2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

総合ランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2024年6月17日 (月)

ロシア語学習者は絶滅に向かっているのか

今日、こんなニュースが出ていました。 今朝の読売新聞からです。     ロシア極東大の函館校、今年度の入学は3人だけ…新規募集停止で在校生は14人 「来年度以降の新入学生募集を停止したロシア極東大函館校(北海道函館市)。ロシアによるウクライナ侵略を契機に、ロシアへの感情が悪化したこともあり、入学者数が急減していた。今年度の入学者は3人。」   恐れていたことが進行中のようです。 ロシアのウクライナ...

» 続きを読む

2024年5月27日 (月)

四国遍路(歩き遍路)4分の3終了か(まとめ)

自分のメモ帳として残しています。 歩き遍路を区切り打ちで2022年10月から始めました。 2024年5月現在、59番まで行ってきました。 これまで8回の区切り打ち、 38日間で、 およそ、126万歩、856キロを歩いてます。 これまでの8回をまとめておきます。 (民宿の短評は個人の見解です。)     1回目区切り打ち(2022年10月) 1日目  2022年10月18日(火)1番霊山寺か...

» 続きを読む

2024年5月19日 (日)

歩き遍路 8回目区切り打ち

四国遍路(歩き遍路)に行ってきました。 8回目の区切り打ちになります。 晴れ間の3日間を狙って出発しました。   区切りうち8回目の1日目 (これまでのトータルで36日目) 2024年5月16日(木) 前日に愛媛県松山市内で前泊  松山市内の52番、53番を打った後、瀬戸内海沿いに今治方面へ歩き始める。 歩数 39,051歩 距離 26.2キロ 泊  太田屋(松山市北条) 1泊2食 8000円ぐら...

» 続きを読む

2024年5月12日 (日)

スズメバチに刺されて死亡する悲劇

これからの時期、山歩きに出かけると、会いたくないのに会ってしまうのが蛇やら虫やらです。 それに秋にかけて蜂も動き始めます。 一番危ないのは、蜂かもしれません。 蜂に殺される場合もあるようですから・・・・。 実際、こんなニュースを読みました。   По данным Министерства здравоохранения, труда и социального обеспечения Япони...

» 続きを読む

2024年5月11日 (土)

単語の量を増やそう!

読解力をつけるには単語量がどうしても必要になってきます。 文法理解の正確さと単語量が車の両輪だと思います。   単語量を増やすにはいろんな分野の文章を読むことによって鍛えられていくと思います。 今日は、違った感じの文を読んでみたいと思います。   NHK отвечает на вопросы о том, как обеспечить безопасность нашей повседневно...

» 続きを読む

2024年5月10日 (金)

認知症にはなりたくないけど・・・・

長生きすればその確率は必ず上がってきそうですね。 認知症です。     見出し По оценкам правительства, число пациентов со старческой деменцией в Японии в 2040 году превысит 5,84 млн 政府の推計によれば、2040年に日本の老人性認知症患者の数は584万人を超える。   【語句】 старчес...

» 続きを読む

2024年5月 9日 (木)

なぜ日本人はVサインが好きなのか? (続き5)

写真を撮る際のVサインはなぜ日本で広まったか? 写真批評家はこのように結論づけています。   «Эта реклама имела огромное влияние, и я сам помню, как подражал этому жесту, – говорит Торихара. – На фоне антивоенного движения против войны во Вьетнам...

» 続きを読む

2024年5月 8日 (水)

なぜ日本人はVサインが好きなのか? (続き4)

日本でのVサインの普及におおいに貢献した人物がいたようです。   Иноуэ Дзюн, актер и певец популярной группы The Spiders, рекламировал продукцию компании Konica Minolta (тогда Konica). Он показал знак V во время съемок рекламы фотоа...

» 続きを読む

2024年5月 7日 (火)

なぜ日本人はVサインが好きなのか?(続き3)

Vサインはどのようにして日本に来たのか? 記事は続きます。   Как знак победы и мира пришел в Японию? 勝利と平和のしるし(Vサイン)はどのようにして日本にやってきたのでしょうか? На старых черно-белых фотографиях не увидишь японцев, позирующих со знаком V. Есть нескол...

» 続きを読む

2024年5月 6日 (月)

なぜ日本人はVサインが好きなのか?(続き2)

Vサインにはこんな歴史があったんですね。   «V – Победа!»Культуролог и антрополог Номура Масакадзу написал об этом жесте статью, которая была опубликована в журнале Chuo-Koron в 1991 году. Он объяснил, что обычай поднимат...

» 続きを読む

«なぜ日本人はVサインが好きなのか?(続き1)