2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ロシア縦断紀行(第32課) | トップページ | 始めましょう! »

2017年2月 4日 (土)

「長い道を」どこかで聴いた曲

聴いたことがあるけど、曲名がわからない曲があります。この曲もそうでした。

今日の定例のロシア語学習会のなかでこの曲を聴きました。

原曲のロシア語名は、Дорогой длинною

日本語でのタイトルは、文字通り、「長い道を」 です。

【ロシア語歌詞】
【日本語訳】

Ехали на тройке с бубенцами,
我々は鈴のついたトロイカに乗って行っていた。

А вдали мелькали огоньки...
遠くで灯りがまたたいていた。

Эх, когда бы мне теперь за вами,
ああ、私が今あなたについてきていたら

Душу бы развеять от тоски!
魂を憂愁から解き放ってくれるだろうに!

Дорогой длинною, погодой лунною,
長い道のりを、月夜のもとで

Да с песней той, что вдаль летит звеня,
あの遠くで鳴り響く歌とともに

И с той старинною, да с семиструнною,
そして、あの昔の思い出と共に、七弦ギターと共に

Что по ночам так мучила меня.
夜ごとに私を苦しめた

【語句】

бубенцами   ← бубенцы́(鈴)の造格

разве́ивать / разве́ять 吹き払う、追い払う

звеня  ← звене́ть(鳴る、響く)の副動詞

семиструнною ← семистру́нный(七弦の)の造格

聴いてみましょう! ある年代以降の方なら、聞き覚えあるリズムですよ。

このリズムに馴染みを感じるのは、メアリー・ホプキンによってリリースされている(1969年)からだと思います。日本では『悲しき天使』と訳されています。


にほんブログ村

« ロシア縦断紀行(第32課) | トップページ | 始めましょう! »

サークル活動」カテゴリの記事

ロシアの歌」カテゴリの記事

コメント

https://www.youtube.com/watch?v=_FhsdHHRRqI
映るかな?2年くらい前にたまたま出会った動画です、随分昔のテレビ講座ですね。お役に立つかな・・ところで、those were the days バイオリンでも演奏しやすいので大人気ですよ。

紹介してもらった番組、みてみました。随分昔の映像のようですね。
懐かしい雰囲気すら感じました。
それにしても良い歌だと思います。
もう少し勉強して歌詞の意味を正確に捉えてみたくなりました。
ご紹介、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「長い道を」どこかで聴いた曲:

« ロシア縦断紀行(第32課) | トップページ | 始めましょう! »