2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 部分生格の復習 | トップページ | ロシア縦断紀行(第39課) »

2017年3月 1日 (水)

副動詞過去

完了体副動詞ともいわれ、英語の分詞構文(havinig ~ed)にあたる。「~してから」

 作り方

完了体動詞の過去形から л を取り、そのときの末尾の音によって以下の語尾をつける

 末尾が母音の場合 ввшиをつける(в のほうが現代的とされる)
      アクセントの位置は不定形と同じ

 末尾が子音の場合 ши をつける
      アクセントの位置は男性過去形と同じ

 ся動詞の場合 вшись(母音の場合)  шись(子音の場合)

 例外も多いので注意

 идти́に接頭辞をつけてできた完了体動詞は、-ше́дши

 例 прийти́  → прише́дши(придя́ のほうが現代的)

 不定形が-стиで終わる動詞のうち、非過去形で、д やт が表れるもの дши тши

 例 привести́  → приве́дши(приведя́ のほうが現代的)

 不完了体動詞のように作る場合

・идти́, нести́, вест́и, везти́ に接頭辞をつけてできた完了体動詞

 例 принести́  → принеся́ / принёсши

   прийти́  → придя́  / прише́дши

   перевести́  → перведя́ / переве́дши

   увезти́  → увезя́ / увёзши

・不定形が -ти で終わる動詞

 例 расцвести́  → расцветя́ / расцве́тши

・その他の単語

 例 уви́деть →  уви́дя / уви́дев

    услы́шат  → услы́ша / услы́шав

二通りが可能ですが、現代では、я/аが多数派とのこと

 意味 副動詞の行為が主節の行為に先立って行われる場合に使われる。(これが基本)。

Зако́нчив рабо́ту, мы бу́дем отдыха́ть.
仕事を終えてから、私たちは休むつもりです。

Прочита́в газе́ту, я лёг спать.
新聞を読み終えてから、私は寝ました。

Верну́вшись домо́й, он помотре́л кинофи́льм.
家に帰ってから、彼は映画を見た。

(原因)

Не получи́в отве́та на своё письмо́, я написа́л ему́ опя́ть.
手紙を出したのに返事がもらえなかったので、私は彼にもう一度手紙を書いた。

(譲歩)

Прожи́в до́лго в Москве́, мы всё ещё не о́чень хорошо́ зна́ем э́тот го́род.
長年モスクワで暮らしてきたけど、私たちはまだこの都市をあまりよく知らない。

(付帯的状況)

Он сиде́л за столо́м, подпере́в го́лову.
彼はほおづえをついて、テーブルに向かって座っていた。

 подпира́ть / подпере́ть 支える


にほんブログ村

 

« 部分生格の復習 | トップページ | ロシア縦断紀行(第39課) »

文法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 副動詞過去:

« 部分生格の復習 | トップページ | ロシア縦断紀行(第39課) »