最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

« うきうきルースキー(第40課) | トップページ | うきうきルースキー(第41課) »

2017年9月 3日 (日)

名著なのに日本語が少し変?

現在、大変お世話になっている本があります。

このところ、ずっとこの本を読んでいます。

『ロシア語作文の基礎』です。

ナウカ社が発行しています。

ナウカ社には学生時代はしばしば行ってました。

今でも、たまに東京に行ったときに立ち寄ります。

私の手元にあるのは、2005年発行の第4刷です。

punch

その40ページ。

ロシア語ではなく、日本語が少し変なんです。

「彼女のは爪をかむ癖だ。」  ← これ、一読して少し変ではないですか?

ロシア語では、こうあります。

У неё привычка грызть ногти.

正しくは、「彼女には爪をかむ癖がある」 ではないでしょうか?

punch

おまけにもうひとつ、35ページ。

[大変な努力:большой труд]

とありますが、

[大変な苦労] としたほうが良いと思います。

前ページには

[大変な努力:большие усилия] という注釈もあるので。。。

annoy

ほんのささいなことですが、

独習するなかで、日本語の誤植と思われるところを2カ所見つけました。

でも、この本は私の基本書となっています。素晴らしい本だと思っています。

この本をすべて理解して覚えれば、2級に合格できるのでしょうか?

この私が実験台になってみましょう(笑)


にほんブログ村

« うきうきルースキー(第40課) | トップページ | うきうきルースキー(第41課) »

誤植・誤字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540586/65734512

この記事へのトラックバック一覧です: 名著なのに日本語が少し変?:

« うきうきルースキー(第40課) | トップページ | うきうきルースキー(第41課) »