最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

« 外套(コート)の違いがわからない | トップページ | 再び、山歩き »

2017年11月 3日 (金)

マイナーな動詞

少なくとも基本動詞ではないでしょう。

こんな動詞です。

pencil подхватывать・подхватить  「唱和する」

NHKラジオ講座テキスト10月号の第7課と第8課に出ていました。

カラマーゾフの言葉に対して子どもたちが唱和する場面です。

annoy第7課

Мы вас любим, мы вас любим, — подхватили и все.

「僕らはあなたが好きです。あなたが好きです。」ほかの皆も声を合わせて言った

annoy第8課

— Вечная память! — подхватили снова мальчики.

永遠に記憶しよう! 少年たちは再びアリョーシャの声に合わせて言った

上の二つの例では「唱和する」といった意味で使われています。

punch 別の使い方発見

ところが、他の学習書を読んでいるなかで偶然この単語と出くわしました。

全く別の意味です。

pencil подхватывать・подхватить 「(病気に)かかる」

Он подхватил простуду.

彼は風邪をひいた。

これが出てくるのが、『ロシア語表現力トレーニング』NHK出版P.180

(参考文献)

sign01

sign03 

同じ単語が

「声を合わせて言う(唱和する)」と「病気にかかる」という全く別の意味で使われています。

単語の元々の意味から派生したものだと思いますが、覚えにくい単語ですね。

ネイティブなら、とっさにその語感を感じ取れるのでしょうが、今の私にはかなり難しいです。

こういった語彙の蓄積が語学力を伸ばすのだろうと思いますが、なかなか厄介ですね。


にほんブログ村

« 外套(コート)の違いがわからない | トップページ | 再び、山歩き »

単語(動詞)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540586/65997788

この記事へのトラックバック一覧です: マイナーな動詞:

« 外套(コート)の違いがわからない | トップページ | 再び、山歩き »