無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

« 巨匠とマルガリータ(1) | トップページ | 目覚める 寝坊する »

2017年12月 8日 (金)

巨匠とマルガリータ(2)

今回は、文法的に難しく、なじみのない用法が出てきます。

以前まとめていたことから復習します。

(以下、2017年3月29日の記事から引用します。)

pencil 否定代名詞・副詞+不定形動詞

否定代名詞・副詞などと結びついて動詞不定形が無人称文を作る場合があります。

annoy

否定代名詞не́чего、не́когоは動詞不定形と一緒になって無人称文の述語となる。

не́чего変化形(主格なし)
не́чего, не́чему, не́ на что, не́чем, не́ о чем

не́кого変化形(主格なし)
не́кого, не́кому, не́ на кого, не́кем, не́ о ком

語順

与格+не́чего変化形+(過去のときはбыло)+動詞不定形

与格+не́чего変化形+(未来のときはбудет)+動詞不定形

Ему́ не́чего было чита́ть.彼には読むものは何もなかった。

Ему́ не́ на кого обижа́ться. 彼には腹が立つような人はいない。

Мне не́ на кого серди́ться — сам винова́т.
私は誰にも怒りを向ける人はいない。自分が悪いのだから。

Ей не́чего было сказа́ть. 彼女には話すことは何もありませんでした。

Нам не́чего было ему́ сообщи́ть.
私たちには彼に知らせることは何もありませんでした。

Нам не́кому было расска́зывать об э́том.
私たちにはこのことについて語るべき人は誰もいませんでした。

Мне не́ к кому обрати́ться. 私には頼る人は誰もいません。

annoy

否定副詞не́где, не́когда, не́куда も無人称文をつくる

Нам не́куда было идти́ в таку́ю пого́ду.
そんな天気だったので、私たちはどこも出かけるところがなかった。

Мне не́когда гуля́ть. 私は散歩する暇がない。

В э́том го́роде мне не́где останови́ться.
この町では私は泊まる場所がない。

punch さて、今回のテキストでは次のような形ででてきます。

pencil 彼女は赤ん坊を養うすべがない。

Ей не́чем кормить ребёнка.

shine この本文が出てくるのは、こんな場面のなかです。

pencil 実は、彼女はカフェに勤めていたのですが、あるときカフェの主人が彼女を無理矢理物置に連れ込んで、9か月後に彼女は男の子を産みました。彼女はその子を森に連れ去り、口にハンカチを押し込んだ後、男の子を土の中に埋めたのです。裁判で彼女は、赤ん坊を養うすべがなかっと言いました。

Дело в том, что когда она служила в кафе, хозяин как-то её зазвал в кладовую, а через девять месяцев она родила мальчика, чнесла его в лес и засунула ему в рот платок, а потом закопала мальчика в земле.На суде она говорила, что ей не́чем кормить ребёнка.


にほんブログ村

« 巨匠とマルガリータ(1) | トップページ | 目覚める 寝坊する »

ロシア文学からの贈り物(応用編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540586/66135213

この記事へのトラックバック一覧です: 巨匠とマルガリータ(2):

« 巨匠とマルガリータ(1) | トップページ | 目覚める 寝坊する »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30