無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

1月が終わり、2月に向けて

今日の活動記録をロシア語と日本語で記します。

お気づきの点などありましたら、ご指摘くださると、ありがたいです。

fuji

Также сегодня я поднялся на гору.

今日もまた山に登ってきました。

fuji

Я поднялся восемь раз в  месяц.

1ヶ月で8回登ったことになります。

fuji

Сегодня я прошёл приблизительно 8 километров, и потреблял около 1300 килокалорий.

今日、私は約8キロを歩き、約1300キロカロリーを消費しました。

fuji

Время активности составляло 3 часа 7 минут, включая время перерывов.

活動時間は休憩を含めて3時間7分でした。

note note note

1月1日に、今年の3つの目標を記していました。

one ロシア語で頭を鍛える

two 山歩きで体を鍛える

three 海外旅行で好奇心を湧き起こす

一言で言って、心技体の充実でした。

心・・・・好奇心

技・・・・ロシア語

体・・・・山歩き

心技体、年齢を重ねると、どうしても弱ってきますからね。

少しでも長持ちさせたいと思ってます。

punch

1月は、山歩きが充実していました。

shine

2月は、海外旅行の準備をし、暖かいところに行きます。

山歩きは1月ほどできないと思います。

ブログの更新も少し滞る場合があるかもしれません。

ただ、やめたわけではないので、また時々覗きにきてくださるとうれしいです。

fujifujifujifujifujifujifujifuji

山歩き記録(2018年)・・・・計8回

1月6日 大麻山 

1月9日 高尾山 

1月10日 天ガ津山

1月15日 梨ノ峠(二つ丸山は積雪のため断念:古道クラブ主催)

1月20日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上→77番鉄塔→真名井の水→三角点)

1月27日 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)

1月29日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

1月31日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山


にほんブログ村

2018年1月29日 (月)

今年7度目の山歩き

私の趣味は、ロシア語学習 と 山歩き だと、このブログでお伝えしています。

(もうひとつの趣味に海外旅行がありますが、しょっちゅう行けるものではありません。)

二つを併せて記録できないものかと思ってました。

ただ、作文がまだ思うようにできないので、難しいですね。

とりあえず、簡単に報告すると、

以下に記すようなものです。

合っているのでしょうかね。

snow

Сегодня я снова поднялся на гору.

今日も山に登ってきました。

snow

Температура на вершине горы снизилась до минус 1 градус.

頂上の気温はマイナス1度まで下がっていました。

snow

Там осталось  несколько снегов.

頂上には少し雪が残っていました。

この文に関して、コメント欄にて見知らぬ方から、コメントを頂きました。

こちらのほうが良いというお知らせを頂きました。↓

Там осталось немного снега.

snow

Мне жаль, что я не сделал снимок

写真を撮って来なかったのが残念です。

snow

Это был седьмой раунд горных прогулок в этом году.

これが今年になって7回目の山歩きでした。

この文に関して、コメント欄にて見知らぬ方から、コメントを頂きました。

こちらのほうが良いというお知らせを頂きました。↓

Это была седьмая горная прогулка в этом году.

さすがに、こちらのほうがすっきりしているみたいですね。

コメントありがとうございました。(1月30日:追記)

fujifujifujifujifujifujifujifujifuji

山歩き記録(2018年)

1月6日 大麻山 

1月9日 高尾山 

1月10日 天ガ津山

1月15日 梨ノ峠(二つ丸山は積雪のため断念:古道クラブ主催)

1月20日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上→77番鉄塔→真名井の水→三角点)

1月27日 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)

1月29日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)


にほんブログ村

2018年1月28日 (日)

一字違いで大違い тとч

一字違いで大違いの単語がたくさんあります。

当たり前ですが、

т とч が一字違うだけで、全く違った単語になるので要注意!

pencil 名詞と名詞

ветер 風

вечер 夕方

pencil 名詞と名詞

тесть 岳父(妻の父)

честь 名誉

pencil 形容詞と形容詞

тесный 狭い、密集した

честный 正直な

pencil 名詞と動詞

сеть 網

сечь 切る

pencil 動詞と名詞

петь 歌う

печь ペチカ

pencil 動詞の命令形ふたつ

летите 飛べ

лечите 治せ

pencil おまけ

тех тотの複数生格

чех チェコ人

notes

私は、残念ながら、т とчの違いをうまく聞き取れません。

ということは、絶対にうまく発音できていないと思います。

「治してくれ」が「飛んでくれ」になったりしているのではないかと不安ですsweat01

fujifujifujifujifujifujifujifujifuji

山歩き記録(2018年)

1月6日 大麻山 

1月9日 高尾山 

1月10日 天ガ津山

1月15日 梨ノ峠(二つ丸山は積雪のため断念:古道クラブ主催)

1月20日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上→77番鉄塔→真名井の水→三角点)

1月27日 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)


にほんブログ村

2018年1月26日 (金)

牝牛(第5回)

この課では農業関係の専門用語が出てきます。

しかも古い時代のもののようです。

そういったところは、現代ロシア語(会話)などに関係なさそうなので、無視していきます。

ここでは、

今日でも応用できそうな単語や表現を取り上げます。

【動詞編】

pencil пахать / вспахать 耕す

現在変化形(語幹交替、アクセント注意)

пашу́, па́шешь, па́шет, па́шем, па́шете, па́шут

pencil запа́хивать / запаха́ть 耕し始める

pencil сеять / посеять~の種をまく

 有名なことわざを思い出します。↓

 annoy Что посеешь, то и пожнёшь.

    播いた種は刈り取らなければならない。(自業自得)

pencil ка́пать こぼす

 annoy Коро́ва ка́пала слюно́й на зе́млю.

    牝牛は地面によだれを垂らしていた。

【形容詞編】

pencil покорный 従順な、おとなしい

pencil су́мрачный 陰気な、薄暗い

pencil привычный 慣れた

【連語編】

pencil время от времени 時折

notes

純粋に文学鑑賞ですね。

現在の日常会話などにはあまり役立ちません。

目的をロシア語能力検定2級合格に特化するなら、この放送を聞く意味はありません。

でも、欠かさず聞いています。

なんだか、大学時代に戻った雰囲気になり、懐かしく感じています。

几帳面な先生とテーブルを挟んだ向こう側に若い学生さんがいてそうな気がしてきます。

数十年前の思い出話ですよ(笑い)。


にほんブログ村

2018年1月22日 (月)

一字違いで大違い бとв

一字違いで大違いの単語がたくさんあります。

当たり前ですが、

б とв が一字違うだけで、全く違った単語になるので要注意!

pencil 

база 土台、基地、ベース

ваза 花瓶

pencil

бремя 重荷

время 時間

この二つは、「мя終わりの中性名詞」という共通点がありますね。

pencil

бал 舞踏会 

вал 土手、高波

  よく似た単語として次も要注意! → бар バー、酒場 

pencil 

бинт 包帯

винт ねじ、螺旋

pencil

бой 戦い

вой 号泣

punch

発音に注意を払いながら覚えていくと良いとは思うのですが、

私は肝心の発音が良くできないので、苦労します。

何か良い方法はないものでしょうかね?


にほんブログ村

2018年1月20日 (土)

「山歩き」関連の単語や表現

最近、私がはまっていることの一つに「山歩き」があります。

そこで、「山歩き」関連の単語や表現を探してみました。

pencil гора́ 山

単数変化形(アクセント注意!)

гора́, горы́, горе́, го́ру, горо́й, горе́

複数変化形(アクセント注意!)

го́ры, го́р, гора́м, го́ры, гора́ми, гора́х

pencil в горах 山中で

pencil прогулка в горах 山歩き

pencil горная прогулка  山歩き

pencil гулять в горах 山歩きする

pencil подъём на́ гору 山登り

pencil восхождение на́ гору 山登り

   annoy 上の二つのニュワンスの違いがよくわかりません。

pencil подниматься / подняться на́ гору 山に登る

shine 

↓こんな表現もあるようですが、・・・実際はどんな感じなんだろう?

взбираться / взобраться на́ гору 山によじ登る、這い上がる

pencil спускаться / спуститься с горы 山を下る

pencil вершина горы 山の頂上

shine на вершине горы 山の頂上で

pencil подножие горы 山の麓

shine у подножия горы 山の麓で

pencil маршрут ルート

pencil рюкзак リュックサック

pencil спальный мешок 寝袋

pencil кошки アイゼン(雪山を歩くとき靴底につける滑り止め)

  ↑猫の複数形で表すのが面白い。形が猫の爪に似ているからかな?

pencil ведущий リーダー

pencil пала́тка テント

punch разбивать / разбить палатку テントを張る

punch свёртывать / свернуть палатку テントをたたむ

pencil альпинизм 登山

  でも、これはエベレスト登山なんかを想像しますね。

  近くの里山歩きには不向きなように感じますが、どうなんでしょう?

dangerdangerdangerdanger 

こんな目には遭いたくありませんね!

pencil беда́ 遭難

попадать / попасть в беду́ 遭難する

pencil падение 転落、滑落

pencil снежный обвал、 снежная лавина 雪崩

pencil спасательный отряд 救助隊

pencil горная болезнь 高山病

fuji

「山歩き」関連の単語や表現、これからも探していきたいと思います。

まずはここまで。

fujifujifujifujifujifujifujifujifuji

山歩き記録(2018年)

1月6日 大麻山 

1月9日 高尾山 

1月10日 天ガ津山

1月15日 梨ノ峠(二つ丸山は積雪のため断念:古道クラブ主催)

1月20日 大麻山(登山口→三角点→真名井の水→頂上→77番鉄塔→真名井の水→三角点→登山口)


にほんブログ村

2018年1月19日 (金)

牝牛(第4回)

この課での私にとっての重要事項

【形容詞編】

pencil тяжкий 重い、苦しい

 тяжёлый とよく似た感じだが、その違いは・・・・?

pencil безысходный 出口のない

pencil равнодушный 無関心な

pencil покорный 従順な、おとなしい

annoy кроткий 第3課で出てきた形容詞 これも「従順な、おとなしい」 ほぼ同義か?

【動詞編】

pencil томить / истомить 疲れさせる、うんざりさせる

 annoy よく似た意味の動詞がありそう → утомлять / утомить

pencil утеша́ть / уте́шить 慰める(アクセント注意!)

pencil заменять / заменить 代わりをつとめる

pencil му́чаться = му́читься 苦しむ 

  annoy му́ка 苦悩

pencil мычать / промычать (牛が)モーと鳴く  擬声語的?

pencil подавлять / подавить 鎮圧する、圧倒する

pencil обессиливать / обессилить 無力化する

pencil обманывать / обмануть だます

【連語】

pencil нужда в +前置格  ~の必要

pencil не в силах+動詞不定形 ~できない

flair

このページは誰かに伝えるためというより、自分自身の確認のためといったページです。


にほんブログ村

2018年1月18日 (木)

牝牛(第3回)

この課で出てきた単語や表現で、2級合格に役立ちそうなものを書き出します。

pencil во́зле+生格 ~の近くに 

 во́зле палисадника 柵で囲った庭の近くで

pencil остерегаться / остеречься 避ける

pencil зажигать / зажечь 点火する 

 зажечь 過去変化形

 зажёг, зажгла́, зажгло́, зажгли́

  命令形 зажги́

 Мать зажгла́ лампу. 母さんはランプに火を灯した。

pencil сажать / посадить 植える

pencil загу́ливать / загуля́ть 飲酒にふける

гуля́ть(散歩する)を少し変えると、びっくりするような意味になります。

pencil нару́жу 外へ

 関連語

 снару́жи 外から (第1課で出てきた単語です。)

 нару́жный 外側の、外用の

pencil уныло  元気なく (初めて知った単語

 関連語

 унылый 気落ちした、気を滅入らせるような

pencil кротко 従順に、おとなしく (初めて知った単語

 関連語

 кроткий 柔和な、おとなしい

 annoy короткий と間違わないように注意!

pencil поправляться / поправиться 健康を回復する

sign03

この課で内容的に考えさせられるのは、「植物栄養(自立栄養)」についてでした。

多くの場合、人間は他の生き物を殺してその肉を食べて生きていきます。

そうしないで生きていけないもか。

人間が植物と同じように、水と土だけで生きていける新しい生命体になるという思想は魅力的です。

これを考えたロシアの思想家がいます。

それは、ニコライ・フョードロフ(1828~1903)

この課では、子牛を売られて悲しむ牝牛が描かれていますが、

人間が、「植物栄養(自立栄養)」できるようになれば、

子牛や牝牛にとっての悲劇は起こらなかったはずです。

作者プラトーノフは人間や動物を同列に考える人ですから、

「植物栄養(自立栄養)」の思想の現実化をしみじみと感じたのではないでしょうか。


にほんブログ村

2018年1月15日 (月)

私服警備員巡回中

スポーツ用品店「デポ」に行ってきました。

山歩き関係のものを買うためでした。

そこで思わぬ発見をしました。

なんと、店内でロシア語を目にしたのです。

試着室のそばに掲示板があります。

日本語で

「私服警備員巡回中」 

というものです。

その下に、英語、スペイン語、中国語、韓国語、

そして、一番最後にロシア語でも書いてありました。

ロシア語は以下の通りです。

Контролируется охранниками в гражданской одежде

徳島には数人のロシア人はいるようですが、

これを目にすることはまずないのではないでしょうかね?

きっと、都市部での表示板をそのまま地方都市でも掲示しているのだとは思いますが、

コレが役に立つことはまずないのではないかと思いました。

しかし、徳島で生のロシア語を発見して、なんだか感激しました。

ロシア語を少し勉強している自分だけの秘かな(?)感動でした。

山歩き記録(2018年)

1月6日 大麻山 

1月9日 高尾山 

1月10日 天ガ津山

1月15日 梨ノ峠(二つ丸山は積雪のため断念:古道クラブ主催)


にほんブログ村

2018年1月12日 (金)

牝牛(第2回)

この文学作品のなかから2級試験に役立ちそうなところを抜き出します。

pencil жевать 噛む (変化が独特な動詞)

現在変化形

жую́, жуёшь, жуёт, жуём, жуёте, жую́т

命令形 жу́й

pencil утомлять / утомить 疲れさせる

 shine утомлённый 疲れた

pencil задумываться / задуматься 物思いにふける

 shine задумчивый 物思いに沈んだ

pencil заму́чить へとへとに疲れさせる、苦しめる

 annoy Жар замучил ребёнка.

    暑さが子どもをへとへとにした。

 annoy му́ка 苦悩   アクセントが違うと・・・мука́ 粉

pencil отдавать / отдать +対格+与格 

     ~を~に充てる、費やす、捧げる

 annoy Он отдавал все силы науке.

    彼はすべての精力を学問に費やした。

pencil вкладывать / вложить+対格+в+対格

    ~を~に注ぐ、こめる、打ち込む

 annoy Корова вкладывала свою силу, ду́шу, любовь в производство молока и в работу.

   牝牛は自分の力、魂、愛情をミルクの生産と仕事に傾注していた。

pencil нагибать / нагнуть 曲げる、かがめる

pencil бок 脇腹

 shine вбок 脇へ

punch 文学鑑賞まではいきませんが、せめて少しでも2級テストに役立ちそうなところをまとめていきます。

そして、「プラトーノフ的言語」を少しでも感じられれば幸運です。


にほんブログ村

2018年1月11日 (木)

牝牛(第1回)

1月のNHK応用編はソ連時代の作家、アンドレイ・プラトーノフの『牝牛』の講読です。

名詞の再確認

корова 牝牛

бык 牡牛

телёнок 子牛

動詞の確認

pencil выкра́шивать / вы́красить 色を塗る

   関連語句

pencil кра́сить / покра́сить 色を塗る

pencil выздора́вливать / вы́здороветь 全快する

pencil скучать 退屈する、寂しがる

 (例)

 скучать от безделья することがないので退屈する

 скучать по своим друзьям 友達に会ってないので寂しい

pencil 同じ意味を別の言い方で言う

移動の動詞を使った言い方(в対格) と бытьを使った言い方(в前置格)

下の二つは意味的に同じ

К ней в гости приходил мальчик.

У неё в гостях был мальчик.

彼女のところに少年が遊びにやってきた。

info01

応用編の講読は、日常会話の練習には役に立ちそうにありません。

でも、純粋に文学鑑賞として、根気強く読む癖をつけたいものです。

昔の大学時代の講義みたいなものを思い出します。


にほんブログ村

2018年1月10日 (水)

二日連続で山登り

昨日は、高尾山周辺を歩きました。

歩数は、1万2千歩あまりでした。

今日は、天ガ津山(標高434メートル)に登りました。

歩数は、1万1千歩あまりです。

二日連続で山登りです。この後は風呂に入って、少し休憩します。

ワインと夕食の後、酔いが醒めれば、ロシア語の勉強です。

最近、このパターンが気に入ってきました。

sun

山歩きは、お金もかからず、健康にも良いですね。

今日山頂で出会った人がそう言ってました。

同感です。

山歩き、これからも続けたいと思います。

fuji

でも、写真がないと実感が湧きませんね。

で、今日は写真を撮ってきましたよ。

camera

(写真1)天ガ津山山頂から徳島平野方面を眺める↓(クリックで拡大)

P1020774
画面中央に吉野川の河口が見えています。向こうの海は紀伊水道です。

camera

(写真2)天ガ津山山頂から淡路島方面を眺める↓(クリックで拡大)

P1020773
画面上部に淡路島が見えています。その手前、大鳴門橋の橋脚もかすかに見えます。

山歩き記録(2018年)

1月6日 大麻山 

1月9日 高尾山 

1月10日 天ガ津山


にほんブログ村

2018年1月 9日 (火)

牝牛(準備編)

1月のNHKラジオ講座応用編は、『牝牛』の購読です。

実は、この作品は初めて知りました。

この作者アンドレイ・プラトーノフについても初めて聞いた名前です。

1月号テキストに基づいて紹介します。

shadow アンドレイ・プラトーノフ(1899~1951)

モスクワの南、ヴォロネジ近郊に鉄道修理工の息子として生まれました。

知識人ではなく、プロレタリアート出身です。

1917年のロシア革命を熱心に支持します。

1930年代になって、共産党の官僚主義に反対し、

革命の意味を問い直す作品を発表しますが、国内では出版は許されませんでした。

shadow 作品の特色

人間の孤独を孤児性【сиротство】と捉えます。

その孤独から抜けだし、血のつながりのある関係【родство】を希求します。

人間や動物だけでなく、植物や機械までにも生きている魂を感じ、交感します。

pencil  作品のタイトルについて

本作品のタイトルは、 корова 牝牛 

ところで、牛はオスとメスとで単語が違います。

корова 牝牛(メス牛)

бык 牡牛(オス牛)

ロシア語では動物のオス・メスで名前が違うのがやっかいですね。

そんなに厳密に区別して何の意味があるのか?と思ったりしますが、

私の独断ですが、

乳を出すか出さないか、力の強さの違いなんかが重要なのかな?とも思います。

さらに、大人の動物か子どもの動物かでも呼び名は違います。

さらに子どもの動物の場合、単数か複数かでも大きく違います。

これもなかなかやっかいです。

下に一覧表でまとめておきます。

       オス        メス         子ども単数       子ども複数

ウシ    бык      корова    телёнок     телята

ニワトリ  петух   курица    цыплёнок   цыплята

ネコ     кот           кошка          котёнок        котята

ヒツジ   баран    овца       ягнёнок        ягнята

ブタ    хряк     свинья́   поросёнок  порося́та

また、こういった家畜類では女性名詞が総称となり、

メスを表すだけでなく、その家畜全般を意味しています。

つまり、курица、кошка、корова 、овцаは

メスのニワトリ、メスのネコ、メスのウシ、メスのヒツジを表すと同時に、

ニワトリ、ネコ、ウシ、ヒツジそのものをも意味します。

(参考文献) 現代ロシア語文法中・上級編p.19


にほんブログ村

2018年1月 8日 (月)

一字違いで大違い

形のよく似た動詞があります。

一字違いで大違いの動詞です。

下の二つの単語は、б とвの違いです。

pencil брать

これはよく出てきます。いろんな意味がありますが、

基本は、「手に取る」、「もらう」、「受け入れる」といった感じかな?

(例文)

Я беру на обед суп и салат.

私は昼食にスープとサラダをとります。

(現在変化形の確認)

беру́, берёшь, берёт, берём, берёте, беру́т

 

pencil врать

ウソをつく、間違っている

(例文)

Эти часы врут. 

この時計は狂っている。

(現在変化形の確認)

вру́, врёшь, врёт, врём, врёте, вру́т

 

info01

命令形も微妙に違っているので、要注意ですね。

брать の命令形 бери́

врать の命令形 ври́

(例文)

Не бери́ этого стула! この椅子は使うな!

Не ври́ мне!  私にウソをつくな!

annoy

一字違いの動詞、なかなか聞き取れなかったり、言えなかったりすると思いますcrying


にほんブログ村

2018年1月 7日 (日)

время 使い方いろいろ

время(時間)という単語は、多くの場面で出くわしてきました。

これまでにノートに書き留めておいたものをいったんまとめておきます。

annoy

в своё время かつて

в настоящее время 現在

в последнее время 最近

в назна́ченное время 定刻に

в определёное время 決まった時簡に

в любое время どんなときでも

в данное время 目下、さしあたり

в давние времена́ 遠い昔

最後の例だけ複数形で出ています。

shine

ここで、 время の変化形を再確認しておきましょう!

単数形

вре́мя, вре́мени, вре́мени, вре́мя, вре́менем, вре́мени

複数形

времена́, времён, времена́м, времена́, времена́ми, времена́х

flair

ちなみに、вре́мя は、мя終わりの中性名詞の代表格ですね。

мя終わりの中性名詞は全部で10個しかないので列挙しておきます。

вре́мя 時間   

и́мя 名前

зна́мя 旗   

се́мя 種子   

пла́мя 炎  

пле́мя種族

бре́мя 重荷 

стре́мя あぶみ   

те́мя 頭頂部   

вы́мя 家畜の乳房

最後の二つ、三つの単語はなかなか出くわす機会はないと思いますが・・・。


にほんブログ村

2018年1月 6日 (土)

初詣 初山歩き

遅ればせながら一人で初詣に行ってきました。

妻と一緒には、近くの成田山に行っているのですが、

今日は一人で山登りを兼ねて行ってきました。

行き先は、大麻比古神社。

正月三が日で26万人が訪れたという徳島県内屈指の初詣の名所です。

それだけではつまらないので、

背後にそびえる大麻山(標高538メートル)に登ってきました。

むしろ、こちらがメインです。

大麻山の標高は538メートルです。

これは、御参拝(538)と覚えておいたら忘れませんね。

「三角点」(標高308メートル)から「真名井の水」経由で頂上に行きました。

頂上はほんのわずかだけ雪が残っていました。

途中、一人で山歩きをしている方と出会い、一緒に下山しました。

帰路は、77番鉄塔から瀬戸内海を眺め、再び「三角点」経由です。

歩行距離は、10.9キロ

歩数は、13,848歩

今年の山歩き初めでした。


にほんブログ村

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

明けましておめでとう!

С Новым годом!

shine

穏やかに新年が始まりました。

昨日書いたように、今年の私の目標はこれです。

annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy

ロシア語で頭を鍛え、山歩きで体を鍛え、海外旅行で好奇心を奮い立たせる!

annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy

一言で言って、

心技体の充実ですね。

心・・・・好奇心

技・・・・ロシア語

体・・・・山歩き

shock

最近、さまざまなことで年齢を感じます。

少しでも元気でいるためには、バランスよく心技体を保つことが重要な気がしています。

annoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoyannoy

С Новым годом, с новым счастьем!

新年、おめでとう! ご多幸でありますように!


にほんブログ村

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31