2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神聖ローマ皇帝カール5世の言葉 | トップページ | お前がなかったら »

2018年4月 6日 (金)

ロシア語の素晴らしさ

本日放送分のNHKラジオ講座応用編の内容からです。

昨日の続きで、18世紀のロシアの学者、ロモノソフの言葉が取り上げられています。

ここでは、ロシア語の素晴らしさが語られます。

Но если бы он русскому языку был искусен, то нашёл бы в нём великолепие испанского, живость французского, крепость немецкого, нежность итальянского, сверх того богатство и сильную в изображениях краткость греческого и латинского языка.

しかし、もし彼(カール5世)がロシア語に通じていれば、その(ロシア語の)中に、スペイン語の壮麗さ、フランス語のみずみずしさ、ドイツ語の堅固さ、イタリア語の優しさを見いだしただろうし、さらにその上、ギリシア語とラテン語の豊かさと表現における力強い簡潔さを見いだしただろう。

 ロシア語は素晴らしい!

ロシア語は

スペイン語の壮麗さ

フランス語のみずみずしさ

ドイツ語の堅固さ

イタリア語の優しさ

これらを併せ持っているだけでなく、

ギリシア語とラテン語の豊かさと表現における力強い簡潔さ

まで持っているのです。

こんな素晴らしいロシア語を少しでもより深く理解したいものです。

まだまだそこまで感じ取ることはできません。

 文法的には「仮定法」が出てきます。

【基本形】

если бы +動詞過去形・・・・・бы +過去形

если бы он русскому языку был искусен, то нашёл бы в нём великолепие испанского

仮定法は時制を問わない。

例えば、

Если бы папа не помог мне, я не решила бы задачу.

もし父が私を手伝ってくれてなければ、私は問題を解けなかっただろう。【過去】

もし父が私を手伝ってくれなければ、私は問題を解けないだろう。【未来】

 形容詞と名詞の関係

великолепие 壮麗さ  великолепный 壮麗な

живость 快活さ   живой 生き生きした

крепость 堅固さ   крепкий 堅固な

нежность 優しさ  нежный 優しい

богатство 豊かさ  богатый 豊かな

краткость 簡潔さ   краткий 簡潔な

↓おまけ、八島先生がロシア語の特色の一つとして挙げた単語

гибкость柔軟性   гибкий 柔軟な


にほんブログ村

« 神聖ローマ皇帝カール5世の言葉 | トップページ | お前がなかったら »

ロシア語大好き12の扉(応用編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア語の素晴らしさ:

« 神聖ローマ皇帝カール5世の言葉 | トップページ | お前がなかったら »