2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 美郷の高開石積み | トップページ | ロシア原初年代記 »

2018年4月19日 (木)

知力でロシアは理解できない

ロシアに関する有名な言葉が取り上げられています。

NHKラジオ講座応用編『ロシア語大好き12の扉』の第5課の内容です。

Умом Россию не понять,

Аршином общим не измерить:

У ней особенная стать —

В Россию можно только верить.

この言葉は私も以前に何度か耳にしたことがありました。

たまたま入門編でもロシア語の響きを感じてもらうために取り上げられていました。

偶然一致するぐらいだから、よほど有名なのでしょう。

入門編と応用編では少しだけ日本語訳が違ってます。

応用編の訳(2018年4月号p.93)

知力でロシアは理解できない。

並の物差しでは測ることができない。

ロシアには独特の姿かたちがあるからだ—。 

ロシアはただ信じることができるだけだ。

入門編の訳(2018年4月号p.16)

知恵でロシアは理解できない

一般的な尺度では測れない

そこには独自の気質があり

ただ信ずることができるのみ

この詩の作者は、チュッチェフ(1803~1873)Фёдор Ива́нович Тю́тчев

チュッチェフはロシアの代表的詩人で、今回の詩は1866年のもの。

ロシアは独特といったことは今日でもさまざまな場面で感じますね。

歴史的に考えても、ロシア革命というのもロシア独特だったのかもしれません。

当初、世界革命を目指していたはずの革命もロシアにとどまるものになりました。

独特なのは、ロシアだけではないかもしれませんが、

ロシア人自身があえて独特と言っているところが面白いと思います。

ところで、この言葉、何度も出てきたので、覚えてしまいました(笑)。

語学学習にはこういう積み重ねが大事なんだとも思います。


にほんブログ村

« 美郷の高開石積み | トップページ | ロシア原初年代記 »

ロシア語大好き12の扉(応用編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知力でロシアは理解できない:

« 美郷の高開石積み | トップページ | ロシア原初年代記 »