無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

« ロシア語だけの青春生徒編4章 | トップページ | ロシア語だけの青春生徒編6章 »

2018年6月15日 (金)

ロシア語だけの青春生徒編5章

ソ連からの観光客に通訳アルバイトをしていたときのエピソードも語られます。

shine

名所旧跡案内をしてもあまり熱心に聞いてくれないのだそうです。

そして、黒田さんの個人的なことに興味を示したとのことです。

これについては、旅行好きの私はよくわかります。

外国へ行ったときにその国の普通の人の考え方や感情を知ることで

その国そのものをより実感してわかったような気になるのです。

観光地のことならガイドブックにある程度のことは書いてありますからね。

ガイドは観光地の特色でなく、等身大の自分をあけっぴろげに紹介する・・・・

これ、正解ですね。

shine

あらゆる単語が通訳には必要。

永久凍土や間欠泉といった単語まで出てくる可能性はあるということで、

黒田さんは必死にありとあらゆる単語を覚えていったそうです。

ちなみに、

永久凍土 вечная мерзлота

間欠泉 гейзер

shine

黒田さんは東大の大学院生となりますが、ミールでの学習はやめなかったようです。

ミールで覚える単語は大学院でもお目にかからないようなものもあったようです。

shine

(参考文献)

『ロシア語だけの青春』の構成

プロローグ:東京の真ん中にロシアがあった

第一部 生徒として

 第一章 ヘンな高校生の「入門」

 第二章 笑えない笑い話との格闘

 第三章 一生のバイブルとの出合い

 第四章 途中から参加するドラマ

 第五章 永久凍土と間欠泉(今日のブログで紹介

 第六章 拝啓、グエン・バン・リン書記長殿

第二部 教師として

 第一章 M物産への出張講義

 第二章 22の不幸を笑わない

 第三章 再びヘンな高校生の登場

 第四章 レニングラードからペテルブルクへ

第三部 再び教師として

 第一章 突然の閉校

 第二章 最後の講師として

エピローグ:他のやり方は知らない

shine


にほんブログ村

« ロシア語だけの青春生徒編4章 | トップページ | ロシア語だけの青春生徒編6章 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540586/66825081

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア語だけの青春生徒編5章:

« ロシア語だけの青春生徒編4章 | トップページ | ロシア語だけの青春生徒編6章 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30