無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

« 「移動の動詞」はいくつある? | トップページ | バルト三国旅行から帰国 »

2018年7月23日 (月)

剣山 ホラ貝の滝(写真追加)

21日(土曜日)に行ってきました。

剣山とホラ貝の滝

本格的な山歩きでした。

sun

午前6時集合、マイクロバスで総勢23名で集合場所から出発

剣山登頂とさらに足を進め、ホラ貝の滝まで往復です。

8時30分 見ノ越(標高1420メートル)から出発。

(写真)途中の眺め

Img_0046

10時20分 剣山(標高1955メートル)頂上ヒュッテ到着

12時10分 ホラ貝の滝(標高1400メートル)到着

(写真)ホラ貝の滝

Img_0049

(剣山から1時間半ほど山を下ったところにある滝 気温は20度に達していない。)

昼ご飯

13時 ホラ貝の滝出発

15時30分 剣山頂上ヒュッテ到着

(写真)剣山本宮

Img_0050
(頂上近くにある神社)

16時30分 見ノ越到着

punch

相当疲れました。

足がけいれん気味になったのは久しぶりでした。

参加者23名の内、実際に滝まで行ったのが12名だけでした。

残りの方は頂上ヒュッテなどで休憩されたり、

近くを散策したりと、

それぞれの体力に合わせて楽しまれたようです。

shine

今回の登山メモ

活動時間 8時間

累積標高差 1055メートル

消費カロリー 2800キロカロリー !!!!

sun

剣山頂上付近の気温は23度

ホラ貝の滝付近では19度

暑さを逃れて気分爽快!

でも、疲れた!!!

今日はゆっくりお休み中です。

山歩き記録(2018年)・・・・計19回

fujifujifujifujifujifujifujifujifujifuji

1 1月06日 大麻山 

2 1月09日 高尾山 

3 1月10日 天ガ津山

4 1月15日 梨ノ峠(二つ丸山は積雪のため断念:古道クラブ主催)

5 1月20日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上→77番鉄塔→真名井の水→三角点)

6 1月27日 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)

7 1月29日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

8 1月31日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山

9 2月20日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山

10 2月24日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

11 2月26日 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)

12 3月04日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山 

13 3月12日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

14 3月17日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

15 4月1日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山 

16 4月7日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

17 4月30日 高尾山・みやどこみち

18 5月5日 高丸山(八重地集落・遊学の森・高丸山駐車場・高丸山山荘:往復)

19 7月21日 剣山・ホラ貝の滝

(参考)里山(低山)歩きのお気に入りコース(休憩、おやつ時間を含めて、3時間前後) 
     ・・・ 距離・消費カロリー・累積標高差 ・・・

fuji 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山コース
 ・距離 約8キロ ・消費カロリー 約1300キロカロリー ・累積標高差 約660メートル

fuji 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)コース
 ・距離 約6キロ ・消費カロリー 約1150キロカロリー ・累積標高差 約580メートル

fuji 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)コース
 ・距離 約5キロ ・消費カロリー 約1000キロカロリー ・累積標高差 約500メートル

(参考)体重70キロの人がゴルフ1ラウンドで約1000キロカロリー消費


にほんブログ村

« 「移動の動詞」はいくつある? | トップページ | バルト三国旅行から帰国 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした・ほら貝?が気になり拝読・ 私の夫は最近、ほら貝もって山にでかけますので、もしや、そちら様も吹かれるのかと思いました!炎天下、山歩きといえども、体に堪えます。ごじあいくださいませ。

ochayaさん、こんにちは!
私もホラ貝の由縁はわかりません。
ただ、ホラ貝は剣山の頂上近くの神社の祭りで使われているのかもわかりません。
とにかく相当疲れました。
日頃の鍛錬が大切ですね。まだ筋肉痛が続いています。

ハシムさん、御無沙汰しています。
剣山、四国の最高峰ですね。お疲れ様でした。
カロリーも消費して、痩せたのではないですか。
私はもっぱら食事量をコントロールしてダイエット
に励んでいます。運動は苦手で、登山は論外です。

ところで、シベリア旅行が二週間後に迫ってきました。
大韓航空でinは関空ーイルクーツク。outはウラジオストク
ー関空です。イルクーツクーハバロフスクはアエロフロート。
ハバロフスクーウラジオストクはシベリア鉄道です。
ホテル泊4日、機中泊1日、車中泊1日の6泊7日コース
です。

ロシアビザも含めて準備は完了です。ただ、少しロシア語
を勉強しようかなと突然思い立ちました。そこで、初学者
にわかりやすいテキストがあったら、紹介していた
だけないでしょうか。

登山の疲れがやっと取れてきたところです。

シベリア旅行が間近に迫っているようですね。
(その頃、私はバルト三国旅行中です。)
彼の地は、涼しくて良いと思いますよ!
新しいロシアと古いソ連時代も感じられるかもしれません。
シベリアは面白いところだと思います。
楽しんできてください。!

ロシア語は、初めての人にとっては、取っつきにくい言語だと思います。
文字からして異様な感じがしますから。
初心者向け教科書として私が今思いつくのは、
『はじめてのロシア語』(ナツメ社)ぐらいしかありません。
確か、CDつきだったと思うので、ロシア語の響きに慣れるだけでも役に立つかもしれません。

ともかく、楽しんで来てください!

ハシムさん、こんにちは。
今日、大阪の梅田でロシア映画「ボリショイバレエ2人の
スワン」を見てきました。昨年ロシアで封切りされた新作
です。メジャーベースには乗らないので、名画館で細々と
上映していました。

その帰りに、書店でロシア語の本を見てきました。いろいろ
ありましたが、字数が少ない、安い、発音CDが付いている
という条件で一冊買いました。早速、勉強しています。
まずは、33文字のキリル文字の修得からです。

ハシムさんの今年の夏はバルト三国ですか。私は3年前にロシア
から入りました。リトアニアには行けませんでしたが、エストニア
とラトヴィアには行きました。両国ともロシア系の人が3割くらい
はいるようですし、旧ソ連邦の一員ですから、ロシア語は通用する
でしょう。最も、歓迎されるかは別ですが。

arima さん、熱心ですね。
さっそくロシア語の学習が始まりましたね。
挨拶や値段の簡単な尋ね方なんかを知っておくと、役に立つかもしれません。
ただ、なかなか聞き取ってもらえないかもしれませんが、
ジェスチャーを交えて伝えれば伝わるかもしれません。
そんなやりとりもまた旅行の醍醐味ですね。

タリン、リガ、ヴィリニュスで2連泊ずつのツアーを利用します。
このところツアーばかりです。
やっぱりこれが楽になってきました。年ですね。
エストニア、ラトビアではソ連時代にロシア人も多く移住しているみたいですね。
そういった人ならロシア語は歓迎されるかもしれません。
そのあたりも体験してみようと思っています。
おたがい、楽しんで来ましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540586/66967818

この記事へのトラックバック一覧です: 剣山 ホラ貝の滝(写真追加):

« 「移動の動詞」はいくつある? | トップページ | バルト三国旅行から帰国 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30