無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

« ロシア語検定2級試験 受験体験記 | トップページ | 久しぶりの山歩き 名頃~三嶺 »

2018年10月12日 (金)

独学を続けられている条件とは?

ロシア語は基本独学です。

ロシア語学習は私のささやかな趣味のひとつです。

ロシア語が上達しようがしまいが、何の損得もありません。

heart01

私にとっては、ロシア語は自己満足の世界なのです。

shine

でも、どうしてここまで続けられているのか、

自分でもちょっと不思議に思うときがあります。

理由を自分なりに振り返ってみました。

続いている理由は大きく分けて2つあります。

punch

長期の視点と短期の視点で

one 学習が面白いと感じられる。

学習は苦しいこともあるのは当然でしょう。

年を重ねてくると記憶力が鈍ってくるので、その成果は厳しくなります。

でも、そのなかに少しでも発見があると

「そうだったのか」といった面白さを感じることもあります。

さらに、これは私の特殊要因でしょうが、

ロシア語を勉強していると、

ロシア語やロシア史に関係していたずっと昔の学生時代、

あの教室でいたあの顔、あの顔、・・・が浮かんでくるときがあるんです。

今も元気にしてるか、どんな生活なのか、その後どうなったのか、・・・

往時を思い出すと同時に、懐かしさや寂しさまで感じるときがあります。

このように、

ロシア語の思いだし学習は学生時代の思いだしそのものに繋がっています。

若さへの郷愁がロシア語学習が続いている大きな要因かもしれません。

(これは私の特殊要因ですので、一般化することはできませんね。)

two モチベーションや刺激がある。

私の場合、ロシア語能力検定が大きな刺激になっています。

田舎暮らしの独学者なので、

どれほどの実力があるのか自分一人では想像すらできません。

検定試験を受けることによってある程度客観的な力を把握できます。

こうして、

年に一度の検定試験は短期的な目標として

大きいイベントとなっています。

妻がテレビを見ているとき、

私は近くでロシア語テキストを調べているときがあります。

冷やかし半分に、「今も受験生ね。」と言われたりもします。

でも、今の私のようなこんなお気楽な受験生はいないですよね(笑)。

受験生活、これからも楽しめたらと思っています。

notes


にほんブログ村

« ロシア語検定2級試験 受験体験記 | トップページ | 久しぶりの山歩き 名頃~三嶺 »

近況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540586/67262577

この記事へのトラックバック一覧です: 独学を続けられている条件とは?:

« ロシア語検定2級試験 受験体験記 | トップページ | 久しぶりの山歩き 名頃~三嶺 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31