2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9 北海道と黒海は同緯度 | トップページ | 11 皇居前広場にて »

2019年2月27日 (水)

10 四国をロシア人にどう説明するか?

第10課では四国が登場します。

Сикоку — это самый маленький из четырёх островов.

四国は4つの島のなかで最も小さいものです。

4つの島というのは、本州、北海道、四国、九州のことです。

Сикоку расположен напротив Хонсю.

四国は本州の向かい側に位置しています。

расположен 

は「~に位置する」の意味でよく使われますね。

類義語もいくつかあります。

расположен

と置き換えられそうなのは、

「いる、ある」を表す語彙の、

имеется

находится

以上の3つについては、

ニュワンスの違いなどがあるのでしょうが、

今の私ではよくわかりません。

さっそく次に

находится

が登場します。

 お遍路さんにつての次の説明です。

На его территории находится большое количество храмов.

その領域には(四国には)多数のお寺があります。

Это место массового паломничества японцев.

ここは日本人の大勢の人たちの巡礼の場所です。

お遍路を「巡礼」といった単語で表現しています。

 四国の今

Ныне Сикоку с островом Хонсю соединяет сеть современных мостов.

今や、四国を本州と結びつけているのは現代的な橋(複数)のネットワークです。

瀬戸大橋、しまなみ海道、大鳴門橋の3本の橋が架かっているので

複数形なんですね。

我が四国をロシア語でもっと説明したくなってきました。

そのためには、

もっとロシア語を勉強しなくては。。。

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

« 9 北海道と黒海は同緯度 | トップページ | 11 皇居前広場にて »

日本へようこそNHK応用徳永晴美先生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10 四国をロシア人にどう説明するか?:

« 9 北海道と黒海は同緯度 | トップページ | 11 皇居前広場にて »