2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ロシア縦断紀行(再)14 | トップページ | ロシア縦断紀行(再)15 »

2019年5月26日 (日)

氷ノ山に登った!

昨日(5月25日)土曜日、久しぶりに県外遠征に出かけました。

目的は、兵庫県と鳥取県の境目にある氷ノ山(ひょうのせん)登頂です。

氷ノ山の標高は1510メートルです。

快晴で、とても暑いなか(下界の気温は30度近く)、登頂を果たしました。

今回行ったのは、「氷ノ越(ひょうのごえ)コース」

氷ノ山キャンプ場から出発し、

まず目指したのは、標高1250mにある「氷ノ山越避難小屋」

(写真)「氷ノ山越避難小屋」から氷ノ山の頂上を眺める

Img_0241

ここで道半ばといったところ、まだ遙か遠くに頂上が見える。

ここまで来て二人が登頂を断念、降りることになります。

ここのベンチで昼食休憩し、その後すぐ登り始めます。

(写真)ブナ原生林を抜ける

Img_0239 

すぐに原生林を通過していきます。

このあたりは少し木陰となり、涼しい。

(写真)氷ノ山頂上の避難小屋

Img_0245 

2時間あまりかけて登頂をはやしました。

久しぶりの山歩きだったので、少し疲れました。

気温は標高1510メートルでちょうどいい感じ。

でも、もちろん汗はいっぱい。

(写真)頂上からの眺め

Img_0244 

向こうにハチ高原スキー場などがよく見えています。

この後、同じコースを降りていきます。

累積標高差は815メートル

歩行距離は9キロでしたが、

暑くて1,5リットルの水を飲みました。

でもやっぱり山登りは良いですね。

ただ、これだけ暑いと、低山(里山)はなかなか難しいです。

また、機会を見つけて、ある程度高い山に行ってみたいと思いました。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

« ロシア縦断紀行(再)14 | トップページ | ロシア縦断紀行(再)15 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

氷ノ山、私も10年程前に登りました。山頂の山小屋が懐かしいです( ^_^)/~~~

氷ノ山、私も10年程前に登りました。山頂の山小屋が懐かしいです( ^_^)/~~~

Каяхара さん
Ochiai さん
               Каяхара サークル検索でhitのビーカー
同時代人ではないでしょうか?

当方WEBページ http://yamaengdic.na.cookan.jp/TrtextEngdic.htm

Каяхара さん
Ochiai さん
               Каяхара サークル検索でhitのビーカー
同時代人ではないでしょうか?

当方WEBページ http://yamaengdic.na.coocan.jp/TrtextEngdic.htm

訂正追記です

Каяхара さん
Каяхара さんも登ったことあったんですね。
きれいに整備されたハイキングコースみたいでした。
また涼しい山に行ってみたいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア縦断紀行(再)14 | トップページ | ロシア縦断紀行(再)15 »