2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月30日 (金)

ロシア縦断紀行(再)40

英雄都市ヴォルゴグラードの続きです。


 「悲しみ」もいろいろ


печа́ль 最も一般的に用いられる


го́ре 深い悲しみ


скорбь 深い悲しみ、文語的。


грусть 憂愁、憂鬱というニュアンスを伴う



прерыва́ть / прерва́ть 中断する


переры́в 中断 (еが出てくる


непреры́вно 絶え間なく、絶えず


Когда́ мы шли по на́бережной , Володя непреры́вно говори́л.
私たちが河岸通りを歩いていたとき、ヴァロージャは絶え間なく話していた。



грёза 空想、夢想


гре́зить 空想する、夢想する


 мя終わりの中性名詞10個のうちのひとつ


зна́мя単数変化形


зна́мя, зна́мени, зна́мени, зна́мя, зна́менем, зна́мени


зна́мя複数変化形


знамёна, знамён, знамёнам, знамёна, знамёнами, знамёнах


 мя終わりの中性名詞10個のうちのひとつ


и́мя単数変化形


и́мя, и́мени, и́мени, и́мя, и́менем, и́мени


и́мя複数変化形


имена́, имён, имена́м, имена́, имена́ми, имена́х


(мя終わりの中性名詞は10個しかないのに、この課で2個でてきました。)


(複数変化形で変化が微妙に違っています。)



во́ин 戦士


во́инский 軍の、軍人の、戦争の



пасть(戦死する)変化形


паду́, падёшь, падёт, падём, падёте, паду́т



чёрно-белый 白黒の(ロシア語では「黒白の」となって、黒が先なんですね。)


чёрно-белый фильм 白黒映画、モノクロ映画



вид на го́род 町の眺め


Пе́ред ним откры́лся краси́вый вид на Москву́.
彼の前にモスクワの美しい眺めが開けた。



долг пе́ред +造格  ~に対する義務


Э́тот поли́тик вы́полнил долг пе́ред страно́й.
この政治家は国に対する義務を果たした。



свяще́нный 神聖な


посвящённый +与格  ~に捧げられた (свяще́нныйとよく似た格好だが違う)


 посвяща́ть / посвяти́ть (対格)を(与格)に捧げる 


 Он посвяти́л жи́знь нау́кам. 彼は一生を科学に捧げた。


 


にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年8月29日 (木)

ロシア縦断紀行(再)39

英雄都市のひとつヴォルゴグラードについて語られます。

第二次世界大戦時にドイツに対して英雄的に戦った都市だそうです。

Вели́кая Оте́чественная война́ 大祖国戦争(1941~1945 ドイツとソ連との戦争)

Втора́я мирова́я война́ 第二次世界大戦

День Побе́ды 戦勝記念日(1945年5月9日)

го́род-геро́й 英雄都市
 (大祖国戦争時にドイツへの抵抗などで英雄的に戦った都市に与えられた名誉称号
    1965年5月8日に次の6つの都市に与えられた。
  モスクワ、レニングラード、ヴォルゴグラード、セヴァストーポリ、キエフ、オデッサ
  同時に、ブレスト要塞に「英雄要塞」(кре́пость-геро́й)の称号が与えられた。 )

заслу́га пе́ред +造格  ~に対する功績 

 заслу́га пе́ред ро́диной 祖国への功績

долг пе́ред +造格  ~に対する義務

 долг пе́ред священной ма́терью-Ро́диной
 神聖な母なる祖国に対する義務

бо́й 戦い(単数主格) → бои́ 複数主格(アクセント注意)

конце́ртный зал コンサートホール

чита́льный зал 図書館の閲覧室

зал ожида́ния 待合室

ожесточённый 激しい、猛烈な

 ожесточа́ть / ожесточи́ть 冷酷にする、激怒させる

 ожесточа́ться / ожесточи́ться 冷酷になる、激怒する 

 жесто́кий 冷酷な、残酷な、激しい

выставля́ть / вы́ставить 外に置く、取り外す、展示する、配置する、提起する、【多義的な単語】

Я вы́ставил карау́л у вхо́да. 私は入り口に番兵を配置した。

почётный карау́л 儀仗兵

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年8月24日 (土)

ロシア縦断紀行(再)38

ヴォルゴグラードは、かつて、スターリングラードと呼ばれていました。

просыпа́ться / просну́ться 目を覚ます

 「明るい」と「暗い」 све́тлый  тёмный

све́тлый 

短語尾形 

све́тел светло́ светла́ светлы́

тёмный 

短語尾形

тёмен темно́ темна́ темны́

 

形容詞短語尾中性形を述語副詞として使う例

Когда́ я просну́лся , бы́ло уже́ светло́.
私が目を覚ましたときには既に明るかった。

Когда́ мы добрали́сь до Пи́тера,бы́ло уже́ темно.
私たちがピーテルに着いたときにはもう暗くなっていた。

вы́йти 出る  → вы́йдя 出て  完了体副動詞 
  вы́шедши も可能だが、最近では -яを使う

同様の例

прийти 来る → придя́ / прише́дши

пове́рхность 表面

пове́рхностный 表面的な、浅はかで薄っぺらい 

 Он зна́ет Росси́ю то́лько пове́рхностно.
  彼はロシアを表面的にしか知らない。(日本人の多くはこんな感じですかね?) 

 Про япо́нскую культу́ру у меня́ то́лько пове́рхностные зна́ния.
  日本文化について私は表面的な知識しか持っていません。

видне́ться 見える

 Вдали́ видне́ется какая-то фигу́ра.
   遠くに何かの人物像が見える。 

 Сквозь тума́н видне́ется гора́.
 霧の向こうに山が見える。 

 Вдали́ видне́ется голубо́й ку́пол мече́ти.
 遠くのほうにモスクの水色の丸屋根が見える。

разгля́дывать / разгляде́ть 見て取る、見て認識する、見分ける

дога́дываться / догада́ться 推量する

Сталингра́дская би́тва スターリングラードの戦い
 (1942年6月~1943年2月、ナチス・ドイツとソ連との攻防戦)

«Ро́дина-мать зовёт !» 母なる祖国が呼んでいる。
 (スターリングラードの戦いの記念として1967年に建てられた巨大な像)

Мама́ев курга́н ママエフ・クルガン(ママイの墳丘墓)
 (この丘の上に上記の像などが建っている)

 [слово за слово]コーナーより

переимено́вывать / переименова́ть 改称する、改名する

В Росси́и о́чень мно́го переимено́ванных городо́в.
ロシアでは改名された都市が多くあります。

Мно́гое бы́ло переимено́вано по идеологи́ческим причи́нам.
多くのものがイデオロギー的理由で改称されました。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年8月23日 (金)

ロシア縦断紀行(再)37

ロシア人の海外旅行の人気の行き先などについての会話です。

 いろんな言い方があるようです

вну́треннее путеше́ствие 国内旅行

путешествие за грани́цу 海外旅行

заграни́чная пое́здка 海外旅行

Она́ ко́пит де́ньги, что́бы пое́хать за грани́цу.
彼女は海外旅行をするためにお金を貯めています。

У меня́ была́ возмо́жность пое́хать за грани́цу.
私は海外旅行の機会がありました。

Путеше́ствовать за грани́цу - одно́ из мои́х люби́мых заня́тий.
海外旅行は私の楽しみのひとつです。

не счита́я +生格  ~を除いて

Он провёл в Москве́ три дня, не счита́я дня прие́зда.
彼は到着の日を除いて3日をモスクワで過ごしました。

Где ты был за грани́цей, не счита́я Ту́рции и Еги́пета?

君は、トルコとエジプトを除いて、どんな外国に行ったことがある?

Я зна́ю три языка́, не счита́я японского.
私は日本語を除けば3つの言語を知っています。

заменя́ть / замени́ть (主格)が(対格)にとって代わる

Теперь электро́нная по́чта почти́ замени́ла междунаро́дные звонки́.

今では電子メールが国際電話にほとんど取って代わった。

за после́дние го́ды   ここ最近
  за+時間幅を表す名詞対格で期間を表す。

  これは完了体動詞とともに用いられる

よく似た漢字ではこんな表現も・・・

в последнее время  最近 
  

устарева́ть / устаре́ть 古びる 廃れる

Информа́ция о совреме́нной Росси́и бы́стро устарева́ет.
現代のロシアに関する情報は早く古くなる(古くなるのが早い)。

上記の文に次の文が続きます。

Но тепе́рь бы́стро меня́ется не то́лько Росси́я, а весь мир!
しかし、今やロシアだけでなく全世界早く(めまぐるしく)変化している。

не то́лько~  но и・・・ 「~だけでなく・・・・も」が超有名ですが、こんな表現もあるんですね。

 {слово за слово}コーナーより

соцла́герь 社会主義陣営

треть 三分の一

две тре́ти 三分の二

подавля́ющее большинство́ 圧倒的多数 

 подавля́ть / подави́ть 圧倒する、制圧する、意気消沈させる

Подавляю́щее большинство́ гра́ждан Росси́и никогда́ не выезжа́ли за грани́цу.
圧倒的多数のロシア国民は一度も外国へ行ったことがありません。

граждани́н 単数変化形

граждани́н,граждани́на,граждани́ну,
граждани́на,граждани́ном,граждани́не

граждани́н 複数変化形(アクセント移動)

гра́ждане,гра́ждан,гра́жданам,гра́ждан,
гра́жданами、гра́жданах

па́спорт 単数変化形

па́спорт,па́спорта,па́спорту,па́спорт,
па́спортом,па́спорте

па́спорт 複数変化形(アクセント移動)

паспорта́,паспорто́в,паспорта́м,паспорта́,
паспорта́ми,паспорта́х

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年8月22日 (木)

ロシア語検定2級の受験申し込み

今年もロシア語能力検定試験の2級を受検する予定です。

既に申し込み済みです。

受験日は10月12日(土)です。

受験場所は東京です。

大阪や広島でも受験できるのですが、

わざわざ東京で受験します。

そのため飛行機のチケットやホテルも予約しました。

ロシア語検定受検は私にとっては年に一度の東京見物も兼ねています(笑)。

今年は、東京のどんなところを見て回ろうかな?

そんなことを考えていますが、

肝心の受験勉強も忘れてはなりません(笑)。

それなりには勉強しているつもりですが、

やはり、

聞き取り

3分間の口頭での自由作文

がポイントですね。

3度目の正直ということで、

なんとか受かりたいとは思ってますが、

さて、どうなることでしょう?

受験まであと50日ほどです。

がんばります!

ところで、

私は最高齢の受験生なのかな?

そんなことも少し興味があります(笑)。

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2019年8月16日 (金)

重大な間違い

ロシアのお金事情について昨日書きました。

そのなかで重大な間違いがあったので訂正しておきます。

そこでは、

1円は1.6ルーブリ程度と書きました。

これは間違いです。

正確には、

1ルーブリは1.6円程度

です。

ただ、これはFXなどの相場です。

旅行などの際に銀行で両替するときには

「1ルーブリは1.9円程度」となっています。

こんな間違いをするようでは、やはり、

ルーブリはドルなどに比べて圧倒的になじみがないようです。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年8月14日 (水)

ロシアの苦しいお金事情

ロシア人のお金事情について気になる記事を読みました。

ロシア人の所得状況は厳しいようです。

まず、

「ロシア政府が定める必要最低限の生活費」というのがあるようです。

それは、

「国内平均で月1万753ルーブル=約1万7千円」とのことです。

この計算では、

1円は1.6ルーブル程度のようですね。(誤)

(1ルーブルは1.6円です)(正)

随分と円高ルーブル安が進んでいるような気がします。

必要最低限の生活費を下回る収入で暮らす貧困層が06年以来初めて2千万人を超え、人口の約14%に達した

さらに、

実質所得は2017年まで4年連続で減った。18年はほぼ横ばいだったが、19年に入り再び減少に転じた

そんなことも関係してか、

個人向けローンが急増しているとのことです。

「個人向けローンを借り入れている家庭の3分の1で、返済額が月収の6割を超えている」とか!

クドリン会計検査院長は「(市民の不満が)爆発する可能性がある」と警鐘を鳴らした。

プーチン政権の支持率は19年に始まった年金支給年齢の引き上げも響き、

この1年間で一時20ポイント近く低下しています。

(以上、日本経済新聞2019年8月14日付け記事より)

盤石と見られていたプーチンさんもかなり厳しい局面を迎えているようです。

地方選挙への立候補をめぐっても、対立が起こっています。

今後どうなるのか注目していきたいと思います。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年8月 9日 (金)

ロシア縦断紀行(再)36

サラトフからヴォルゴグラードに向かって船下りをしています。

раски́дываться / раски́нуться 手足を伸ばして横たわる、広がっている

 「ここ」 と 「あそこ」 方向・場所・逆方向

сюда́  ここへ   здесь ここで    отсю́да ここから

туда́ あそこへ    там あそこで   отту́да あそこから

круто́й 険しい、切り立った

отло́гий なだらかな

побыва́ть (完了体)あちこちに行く、いろいろなところを歴訪する

 ОН побыва́л во мно́гих стра́нах. 
 彼は多くの国を訪れた。 

 Они́ побыва́ли в ра́зных города́х.
 彼らは様々な都市を訪れた。

  в+前置格 に注目

  大文字 Восто́к は「東洋・オリエント」。 大文字 За́пад は「西欧、西側陣営」

Да́льний Восто́к 極東

Бли́жний Восто́к 近東

Сре́дний Восто́к 中東

проходи́ть / пройти́ 意味が広い単語です。ちょっと捉えにくい単語

 (道などが)通っている

 Там прохо́дит грани́ца с Кита́ем.
   向こうには中国との国境が通っている。

 (雨などが)やむ、(時などが)経過する 

 Прошла́ зима́.
  冬が過ぎ去った。

 行われる

 Спекта́кль прошёл уда́чно.
  芝居はうまくいった。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年8月 8日 (木)

ロシア縦断紀行(再)35

ヴォルガ沿岸の町サラトフとサラトフ出身のチェルヌィシェフスキーなどについて語られます。

псевдо- 「偽の」という意味の接頭辞

 псевдонау́ка 偽科学

 псевдоним ペンネーム、芸名

 псевдоготи́ческий 疑似ゴチックの

по счёту 順番を最初から数えると 

 тре́тий по счёту 3番目の

 МГУ — первый по счёту университет в России.
 モスクワ国立大学はロシアで最初の大学です。

па́мятник +与格  ~の記念像・記念碑

 па́мятник Чайко́вскому チャイコフスキーの記念像

 ロシアの各都市の住人・出身者を表す表現

москви́ч, москви́чка モスクワ

петербу́ржец, петербу́рженка ペテルブルク

сара́товец, саратовча́нка サラトフ

сама́рец, самарча́нка サマーラ

ирукутя́нин, ируктя́нка イルクーツク

нижегоро́дец, нижегоро́дка ニジニ・ノブゴロド

ленингра́дец, ленингра́дка レニングラード

作り方の方法がそれぞれ異なっているようですね。

こういったあたりにもロシア語の難しさを感じます。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2019年8月 2日 (金)

ロシア縦断紀行(再)34

ヴォルガ・ドイツ人の歴史が語られます。

ドイツ人のヴォルガ下流域への移住は、18世紀後半エカチェリーナ2世の招きによって始まりました。

 

 Пово́лжье ヴォルガ流域

Ве́рхнее Пово́лжье ヴォルガ上流域
 源流に始まり、ヴォルガ川がその支流オカ川と交わるところ、ニジニ・ノブゴドまで

Сре́днее Пово́лжье ヴォルガ中流域
 ニジニ・ノブゴドからカザン、サマーラまで

Ни́жнее Пово́лжье ヴォルガ下流域
 サマーラからサラトフ、ヴォルゴグラード、アストラハン、カスピ海まで

 пово́лжский ヴォルガ沿岸の

на друго́м берегу́ 対岸に(反対側の岸に)

 第二前置格 

 в саду́ 庭で   

 в лесу́ 森で  

 в э́том году́  今年に

до револю́ции 革命前

по́сле револю́ции 革命後

пото́мок 子孫

пре́док 先祖

автоно́мия 自治権

автоно́мная респу́блика 自治共和国

Вели́кая Оте́чественная война́ 
大祖国戦争(1941~1945年のナチス・ドイツとソ連との戦争。ソ連にとっての第二次世界大戦)

Оте́чественная война́ 
祖国戦争(1812年の対ナポレオン戦争)

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年8月 1日 (木)

ロシア縦断紀行(再)33

主人公はサマーラからサラトフにやってきました。

 

проща́ться / прости́ться  с+造格 ~に別れの挨拶をする

вруча́ть / вручи́ть  (与格)に(対格)を手渡す、委任する

 郵便関係のロシア語

почто́вый и́ндекс 郵便番号

отправи́тель(адреса́нт) 差出人

получа́тель(адреса́т) 受取人

бланк 記入用紙

бандеро́ль 簡易小包

заказно́е письмо́ 書留郵便

отправля́ть 発送する

упакова́ть 梱包する

отследи́ть (郵便を)追跡する

пласти́нка  レコード(もはや死語に近い感じもしますが、)

тётя おば、おばさん(血縁関係のない女性に対しても用いる)

дя́дя おじ、おじさん(血縁関係のない男性に対しても用いる)

благодари́ть / поблагодари́ть (対格)にза+(対格)のことで感謝する

Она́ поблагодари́ла меня за по́мощь.
彼女は私の手助けに対してお礼を述べた(感謝した)。

Он поблагодари́л меня за предложе́ние.
彼は私の申し出に感謝した。

угоща́ть / угости́ть ~(対格)を~(造格)でもてなす

В Москве́ меня́ угоща́ли украи́нской ку́хней.
私はモスクワではウクライナ料理をご馳走になった。

Я вас угощаю. 私があなたにおごります。

гостеприи́мный もてなしのよい、客好きの

доверя́ть / дове́рить ~(与格)を信頼する

 

☀ 

関係副詞 когда を使ってこんな作文が瞬時に頭に浮かんでくれば良いのですが。・・・・

2級合格のためにはこれくらいできなきゃだめですかね?(ここでは女性主語ですが。) 

До того времени, когда Интернет стал главным средством связи, я часто пользовалась почтой.

インターネットが主要な通信手段となる前は、私はよく郵便を利用していました。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »