2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« レーニンの好感度、65パーセント | トップページ | 2冊でワンセットの本 »

2020年1月19日 (日)

セクハラを出世の武器にするロシア人

まず、「セクハラ」をロシア語で何というのか?

こういう言い方、初めて知りました。

сексуальное домогательство (単数)

сексуальные домогательства (複数)

 

この表現が出てくるのが、

「ロシアの職場にセクハラってあるの?」というタイトルでの会話です。

(参考文献)

『日本人が知りたいロシア人の当たり前』

本書132ページから引用します。

Есть ли в России проблема сексуальных домогательств на работе?

ロシアに職場でのセクハラ問題はあるのですか?(筆者訳)

その中でこんな文章がありました。

Некоторые,говорят,и вовсе не видят в подобных проявлениях ничего предосудительного,полагая,что настойчивое внимание со стороны начальника — это хороший шанс продвинуться по служебной лестнице.

上司から執拗に目を付けられることが出世の良い機会であると考えて、このようなこと(セクハラ)は何も不埒ちなことではないと考える人もいると言われている。(筆者訳)

ふーん、なるほど、

「女」であることを武器にするっていうわけですか?

でも、さすがにそういう女性は少数だと思いますがね。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

« レーニンの好感度、65パーセント | トップページ | 2冊でワンセットの本 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レーニンの好感度、65パーセント | トップページ | 2冊でワンセットの本 »