2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« EUが入国制限緩和、ロシアは対象外 | トップページ | 作文をすれば知識の欠如が露見する »

2020年7月 2日 (木)

ロシアの観光産業再開へ

ロシアではいまだに新型コロナウィルスの感染拡大は危機的ですが、

観光業においては7月1日から状況は変わったようです。

「ロシア新聞」にこんな記事が出ていました。

Открытое море

Руководитель Ростуризма Зарина Догузова о безопасности поездок, чартерах на Байкал и новых маршрутах
С 1 июля этого года в Крым и Краснодарский край можно улететь из десятков городов России, а с 4 июля стартуют туры на основе чартерных рейсов на Байкал, рассказала руководитель Ростуризма Зарина Догузова на деловом завтраке в "Российской газете" .

Зарина Валерьевна, с 1 июля в России стартовал в полном объеме туристический сезон. Туриндустрия готова?

Зарина Догузова: Официальный курортный сезон в большинстве регионов страны, их около 70, стартовал 1 июля, как мы и обещали. В большинстве регионов уже работают отели, санаторно-курортные учреждения. Постепенно в работу включается вся развлекательная инфраструктура. Количество таких регионов постоянно увеличивается, ограничения снимаются. Туристам стоит уточнять актуальную информацию на сайте Russia.Travel.

(私訳)

開かれた海

ロスツーリズムのザリーナ・ドグゾーバが旅行の安全性、バイカルへのチャーター便、新しいルートについて語る。

今年の7月1日からクリミヤやクラスノダール地方へはロシアの数十の都市から飛行機で行けます。7月4日からはバイカルへのチャーター便に基づくツアーが始まります。このようにロスツーリズムのザリーナ・ドグゾーバは「ロシア新聞」の「ビジネスの明日」で語りました。

ザリーナ・ドグゾーバさん、ロシアでは7月1日より完全な形で観光シーズンが始まりました。観光産業は準備できていますか?

ザリーナ・ドグゾーバ:私たちが約束していたように、国内の多くの地域で、それは約70ほどありますが、公式のホリデイシーズンが始まりました。多くの地域では既にホテルや保養施設が稼働しています。次第にあらゆる娯楽インフラも稼働するようになるでしょう。こうした地域は徐々に増えています。旅行者はRussia.Travelサイトで最新情報を確認する必要があります。

【ロシア国内の新型コロナウィルス感染者数の推移 】

報道日   感染者数(+前日からの増加数)

3月1日   3人

3月17日  63人

3月21日  253人

3月23日  438人

3月24日  495人(+57)

3月25日  658人(+163)

3月26日  840人(+182)

3月27日  1036人(+196)

3月28日  1264人(+228)

3月29日  1534人(+270)

3月30日  1836人(+302)

3月31日  2337人(+501)

4月1日     2777人(+440) 

4月2日   3548人(+771)

4月3日   4149人(+601)

4月4日   4731人(+582)

4月5日   5389人(+658)

4月6日   6343人(+954)

4月7日   7497人(+1154) 

4月8日   8672人(+1175)

4月9日   10131人(+1459)

4月10日   11917人(+1786)

4月11日   13584人(+1667)

4月12日   15770人(+2186)

4月13日   18328人(+2558)

4月14日   21102人(+2774)

4月15日   24490人(+3388)

4月16日   27938人(+3448)

4月17日   32008人(+4070)

4月18日   36793人(+4785)

4月19日   42853人(+6060)

4月20日   47121人(+4268)

4月21日   52763人(+5642)

4月22日   57999人(+5236)

4月23日   62773人(+4774)

4月24日   68622人(+5849)

4月25日   74588人(+5966)

4月26日   80949人(+6361)

4月27日   87147人(+6198)

4月28日   93558人(+6411)

4月29日   99399人(+5841)

4月30日  10万6498人(+7099)

5月1日  11万4431人(+7933)

5月2日  12万4054人(+9623)

5月3日  13万4687人(+10633)

5月4日  14万5268人(+10581)

5月5日  15万5370人(+10102)

5月6日  16万5929人(+10559)

5月7日  17万7160人(+11231)

5月8日  18万7859人(+10699)

5月9日  19万8676人(+10817)

5月10日  20万9688人(+11012)

5月11日  22万1344人(+11656)

5月12日  23万2243人(+10899)

5月13日  24万2271人(+10028)

5月14日  25万2245人(+9974)

5月15日  26万2843人(+10598)

5月16日  27万2043人(+9200)

5月17日  28万1752人(+9709)

5月18日  29万0678人(+8926)

5月19日  29万9941人(+9263)

5月20日  30万8705人(+8764)

5月21日  31万7554人(+8849)

5月22日  32万6448人(+8894)

5月23日  33万5882人(+9434)

5月24日  34万4481人(+8599)

5月25日  35万3427人(+8946)

5月26日  36万2342人(+8915)

5月27日  37万0680人(+8338)

5月28日  37万9051人(+8371)

・・・

6月17日  55万3301人(+7843)

6月18日  56万1091人(+7790)  うち モスクワ 21万0785人(+1040)

6月19日  56万9063人(+7972)  うち モスクワ 21万1921人(+1136)

6月20日  57万6952人(+7889)  うち モスクワ 21万2978人(+1057)

6月21日  58万4680人(+7728)  うち モスクワ 21万3946人(+968)

6月22日  59万2280人(+7600)  うち モスクワ 21万5014人(+1068)

6月23日  59万9705人(+7425)  うち モスクワ 21万6095人(+1081)

6月24日  60万6881人(+7176)  うち モスクワ 21万6906人(+811)

6月25日  61万3994人(+7113)  うち モスクワ 21万7791人(+885)

6月26日  62万0794人(+6800)  うち モスクワ 21万8604人(+813)

6月27日  62万7646人(+6852)  うち モスクワ 21万9354人(+750)

6月28日  63万4437人(+6791)  うち モスクワ 22万0071人(+717)

6月29日  64万1156人(+6719)  うち モスクワ 22万0853人(+782)

6月30日  64万7849人(+6693)  うち モスクワ 22万1598人(+745)

7月1日  65万4405人(+6556)  うち モスクワ 22万2209人(+611)

7月2日  66万1165人(+6760)  うち モスクワ 22万2871人(+662)

 

ロシアの観光業の再開、こんな状況で本当に大丈夫なんでしょうか?

アメリカみたいにぶり返してこないか心配です。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

« EUが入国制限緩和、ロシアは対象外 | トップページ | 作文をすれば知識の欠如が露見する »

時事」カテゴリの記事

コメント

せっかく減ってきているのに、観光業再開とは。日本もそうでうすが、接触や密集の機会が増えれば、当然感染者数も増えると思います。また一つ不安要因が。。

どこの国も経済優先でやってるのでしょうかね?
感染防止と経済復活を両立させるのは本当に難しそうですね。
終息のめどが全く見通せないのが不安です。
私も何が最善かがわからない状態です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EUが入国制限緩和、ロシアは対象外 | トップページ | 作文をすれば知識の欠如が露見する »