2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『口が覚えるロシア語』新旧読み比べ | トップページ | メディアの変化(読み比べ) »

2020年9月11日 (金)

『口が覚える』読み比べは続く

引き続き、旧版と改訂版を読み比べていきます。

 

素材は『口が覚えるロシア語 スピーキング体得トレーニング』三修社です。

比べるのは、下の二つ。

 

旧版2012年刊   改訂版2018年刊

 

2012年から2018年への時代の変化も読めとれるようです。

特に増えたのがコンピューター関連、インターネット関連の用語です。

例えば、

☀ 改訂版14の3の例文

パソコンがフラッシュメモリーを認識しません。

Компьютер не видит флешку.

 

☀  この部分が旧版14の3の例文ではこんなものでした。

この工場は自動車を生産しています。

Этот завод производит афтомобили.

 

話題が自動車からコンピューターに代わっています。

2012年から2018年までの経済的な流れが感じられますね。

 

USBメモリーのことを флешка というんですね。

これも初めて知りました。

 

また、こんな例文も登場します。

☀  改訂版11の1

このソフトにはVR(バーチャルリアリティ)の技術が応用されています。

В этом программном обеспечении применяется технология виртуальной реальности.

 

バーチャルリアリティのことを виртуальная реальность というんですね。

 

☀  この部分、旧版ではこんな例文でした。

彼女はとてもエネルギッシュで快活な娘です。

Она очень энергичная и весёлая девушка.

 

この部分は形容詞の格変化形を習うところですが、

そんなことは関係なく、例文そのものの変化を楽しんでいるところです。

この本の著者、臼山利信さんがどんな思いで例文を変えていかれたのかな、などと思いを巡らせながら読んでいっています。

しばらくの間はこの本で勉強していきます。

できるだけ、例文を暗記していくつもりです。

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

« 『口が覚えるロシア語』新旧読み比べ | トップページ | メディアの変化(読み比べ) »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『口が覚えるロシア語』新旧読み比べ | トップページ | メディアの変化(読み比べ) »