2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高田屋嘉兵衛とゴロヴニン | トップページ | 女性の涙は男に対する最大の武器 »

2020年10月 3日 (土)

日本初のロシア語文法書1813年

日本で初めてのロシア語文法書の登場もゴロヴニンに関係しているようです。

1813年のことです。

日本に幽閉中のゴロヴニンからロシア語を学んだ人がいたようです。

そのなかには通訳や翻訳ができるまでになった日本人もいます。

そして、彼らのうちの一人は日本初のロシア語文法書まで書いていることを知りました。

蘭学者の馬場佐十郎(1787~1822)なる人物です。

彼は1813年に『魯語文法規範』6巻という文法書を書いているようです。

(応用編第8課の解説部分で紹介されています。)

1813年といえば、ゴロヴニンが幽閉から解放されてロシアに帰国した年ですよね。

頭のいい日本人もいたものですね。

日露関係史のなかにも私が知らないことがまだまだいっぱいありそうです。

ロシア語を学ぶと同時に隠れた歴史も知りたいと思っています。

 

10月2日放送分では、ゴロヴニンが捕まった場所が紹介されていました。

それは、国後島の泊湾(とまりわん)です。

ロシアでは、この地は今でも 

裏切り湾 залив Измены

と呼ばれているようです。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

« 高田屋嘉兵衛とゴロヴニン | トップページ | 女性の涙は男に対する最大の武器 »

NHKロシア語テキスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高田屋嘉兵衛とゴロヴニン | トップページ | 女性の涙は男に対する最大の武器 »