2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 病院のベッド | トップページ | ロックダウン »

2020年11月22日 (日)

小豆島 寒霞渓と星ガ城山

昨日(11月21日)は山登りに出かけました。

小豆島の寒霞渓の紅葉を見てきました。

高松港から小豆島の土庄港まで約1時間の乗船です。

波は穏やか、快晴の天気です。

寒霞渓ロープウェイ登り口付近の紅雲亭から歩き始めます。

寒霞渓の頂上へ、そして、さらに上の三笠山、星ガ城山の西峰・東峰を目指します。

ちなみに、星ガ城山東峰は標高817メートルで、

小豆島の最高峰であるだけでなく、瀬戸内海の島々の中での最高峰です。

 

登山コース(約3時間)

紅雲亭(ロープウェイ乗り場近く)→ 表十二景 → 寒霞渓山頂駅 → 三笠山 → 星ガ城山(西峰・東峰)

→ 三笠山 → 寒霞渓山頂駅 → 裏八景 → 石門 → 猪谷

 

(写真)紅雲亭近くの登り始め 道幅は広く、きれいに整備されてます。

Img_0326

 

(写真)奇岩と紅葉のコントラストが続く

Img_0328

 

(写真)登山道からの寒霞渓の眺め

Img_0336

 

(写真)星ガ城山東峰(標高817m)から瀬戸内海の眺め

Img_0337

 

(写真)石門へ向かう帰り道の奇岩

Img_0342

 

(写真)石門

Img_0343

 

(写真) 石門から猪谷へ向かう途中の紅葉と奇岩

Img_0350

途中で道に迷われた方もいるなど一波乱がありましたが、無事に全員が帰着しました。

個人的には久しぶりの遠出だったので,良い気分転換になりました。

 

コロナ禍にもかかわらず、大勢の人々がフェリーに乗っていました。

まさに、経済と感染予防の両立問題の最前線を肌で感じてきました。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

« 病院のベッド | トップページ | ロックダウン »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 病院のベッド | トップページ | ロックダウン »