2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

総合ランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 接続詞 и と 不完了体・完了体 | トップページ | 山登りに行く »

2022年1月30日 (日)

トルストイの思想(1)

NHKラジオロシア語講座2月号の応用編を読んでいます。

2月は、トルストイの短編『子どもの力』を読むことになります。

講師の八島雅彦先生はトルストイがご専門のようで、

『人と思想 トルストイ』(清水書院)といった著書もあるようです。

そんな専門家が取り上げた文章を確認していきます。

第33課の「もっと深く味わおう」コーナーにこんな文が出ていました。

 

Одно из самых обычных заблуждений состоит в том, чтобы считать людей добрыми, злыми, групыми, умными. Человек течёт, и в нём есть все возможности: был груп, стал умён, был зол, стал добр и наоборот. В этом величие человека. И от этого нельзя судить человека.

もっともありふれた思い違いの一つは、人々を善良だとか、邪悪だとか、愚かだとか、賢いだとかと見なすことである。人間は変化するもので、人間のなかにはあらゆる可能性がある。愚かだったものが賢くなり、邪悪だったものが善良になり、またその逆もある。そこに人間の偉大さがある。だからこそ、人間を決めつけてはいけないのである。

 

人間は変われるものだということですね。

決めつけ、レッテル張りが横行する今の世の中にあって、

トルストイのこの思想はますます重要ですね。

 

文法的には「~のひとつ」という表現は重要です。

один из +複数生格

 

(例文)

Один из нас должен остаться дома.

私たちのうちのひとりが家に残るべきです。

 

Великая пирамида в Эль–Гизе является одним из семи чудес света.

ギザの大ピラミッドは世界の7不思議のひとつです。

【注】不思議 чу́до単数主格 чудеса́ 複数主格 чуде́с 複数生格

 

Одна из европейских стран

ヨーロッパの国のひとつ

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

« 接続詞 и と 不完了体・完了体 | トップページ | 山登りに行く »

名言・ことわざ」カテゴリの記事

NHKロシア語テキスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 接続詞 и と 不完了体・完了体 | トップページ | 山登りに行く »