2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

総合ランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« トルストイの思想(7) | トップページ | 戦争を「恥」と感じるロシアの新聞ノーバヤ・ガゼータ »

2022年2月24日 (木)

ロシアのウクライナ侵攻で肩身が狭くなる

ついにロシアがウクライナに侵攻しましたね。

まずは、残念です。

一個人として残念ですし、

ロシア語学習者としてもとても残念です。

 

そのニュースが流れた後、妻から言われた言葉に驚きました。

「ロシア語なんて勉強してたら、ロシアのスパイと思われちゃうよ」

冗談半分ですが、本気度も半分ぐらいありそう。

こんな片田舎で密かにロシア語なんて勉強してると、

ほんとにどんな目で見られるのか不安になってきました。

 

ウクライナ侵攻はロシアが悪いと思います。

ただでさえ、日本人のロシアに対するイメージは悪いのに、

これからますます悪くなってきそうです。

 

今日も近くの山登りに行ってました。

山頂で昼食を食べていたところ、

初めて会った人がこんなことを言ってました。

「ガソリンは上がるし、株は下がるし、これから大変だ」

 

日本にとってもマイナス面が多そうですね。

なんとかおさまってほしいと思ってるのですが、

どうなることでしょう?

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

« トルストイの思想(7) | トップページ | 戦争を「恥」と感じるロシアの新聞ノーバヤ・ガゼータ »

時事」カテゴリの記事

近況」カテゴリの記事

コメント

私もせっかくロシア語を再学習し始めたのに肩身の狭い思いをしています。ロシア語学習者はきっとみんなそうでしょう。П大統領の頭は冷戦時代のままです。世界が変わっていくなかでそのような考えは今や世界を敵にまわすだけだと思います。また、結局世界の大国たちが軍縮をしてこなかったツケだと思います。今まで何度、軍縮、核兵器廃絶という言葉を聞いたことでしょう。自分を含め世界の人が真剣にそれを考えないと、このような軍事力を背景にした脅しが通用してしまうと思います。人類の智が自らを守れなかったなんていうことになって欲しくはありませんね。何とか賢明な解決を・・

私は、ロシア国内での「戦争反対」運動に期待をかけたいと思います。
やはり、当事者の力が一番大きいと思います。
一人の独裁者の行動を大勢の人の意志で止めることができたら素晴らしいと思います。
ロシア人の戦争反対運動に軍を撤退させる力があるなら、
ロシアとロシア人はまだすてたものじゃない、それどころか、素晴らしいと思わせてくれるかもしれません。ロシア史の金字塔となります。
これは傍観者の夢物語なんでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トルストイの思想(7) | トップページ | 戦争を「恥」と感じるロシアの新聞ノーバヤ・ガゼータ »