2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

総合ランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新しい帝国主義への道 | トップページ | 「共有物」という思想と共同体 »

2022年8月 7日 (日)

マルクスのエコ社会主義

Маркс и «экосоциализм»

マルクスと「エコ社会主義」

 

Сайто и другие ученые изучают неопубликованные рукописи последних лет жизни Маркса. Они включают и записки о естествознании, в которых отразился глубокий интерес Маркса к общественным укладам, существовавшим до появления капитализма, таким как самоуправляемая аграрная коммуна в России и средневековое общество в Германии.

斎藤とその他の科学者はマルクスの晩年の未発表の手稿を研究している。それらのなかには自然科学に関するメモが含まれている。そこではマルクスの深い関心はロシアの自治農業コミューンやドイツの中世社会のような資本主義出現以前にあった社会構造に向けられていた。

【語句】

естествознание  自然科学

естество  自然

отражаться / отразиться   反射する、反映する

 

«В этих записках Маркс пытается нарисовать картину посткапиталистического общества. У него есть идея так называемого «эко-социализма», в которой важное место занимает экономическая самодостаточность и социальное равенство, – говорит Сайто. – Я хочу представить себе общество будущего, возвращаясь к философии Маркса».

「これらのメモのなかでマルクスは資本主義後の社会の構想を描こうとしています。彼にはいわゆる「エコ社会主義」の思想があり、そのなかで重要な場所を占めているのは経済的自給自足と社会的平等です。」と斎藤は語り、「私はマルクスの思想に立ち返えりながら、未来の社会を想像したい。」と言うのだ。

【語句】

представить себе  想像する

экономическая самодостаточность この訳に手間どってます。直訳的には、「経済的に自分で十分であること」

斉藤の日本語原本でちょっと調べる必要がありますね。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

« 新しい帝国主義への道 | トップページ | 「共有物」という思想と共同体 »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい帝国主義への道 | トップページ | 「共有物」という思想と共同体 »