2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

総合ランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パンデミックとマルクス | トップページ | 資本主義の可能性の限界 »

2022年8月 2日 (火)

マルクスの読み替え

 

Сайто, 35-летний доцент Городского университета Осака, ранее уже получил известность за переложение идей Маркса для реалий современного мира.

斎藤は35歳の大阪市立大学の助教授で、以前、現代世界の現実にマルクスの思想を読み替えることで有名になりました。

 

В 2018 году он стал лауреатом ежегодной Дойчеровской мемориальной премии, которой отмечаются авторы новых и инновационных работ о марксизме, за книгу «Экосоциализм Карла Маркса». В ней Сайто обратился к некоторым из неопубликованных записок философа.

2018年に彼は「カール・マルクスのエコ社会主義」によって毎年マルクス主義に関する新しくて革新的な著作の著者に与えられるドイッチャー記念賞の受賞者となった。その本の中で斎藤が注目したのは、哲学者の未発表のいくつかのメモだった。

 

В интервью NHK World Сайто поделился своими взглядами на то, как идеи Маркса могут объяснить современный мир, в котором капитализм исчерпал себя.

NHKワールドとのインタビューのなかで、斎藤はマルクスの思想が資本主義が自分自身を使い果たした現代社会をどのように説明できるかについて自分の見解を語った。

【語句】

поделиться  +造格 с+造格 ~を~と分かちあう、~に伝える

исче́рпывать / исче́рпать   使い果たす

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

« パンデミックとマルクス | トップページ | 資本主義の可能性の限界 »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンデミックとマルクス | トップページ | 資本主義の可能性の限界 »