2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

総合ランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いじめから身を守る方法 | トップページ | いじめから身を守る方法(続き2) »

2023年9月 4日 (月)

いじめから身を守る方法(続き)

昨日に続いて、「メドゥーザ」の記事の続きを読んでいきます。

 

А учителя проблему нередко отрицают, что только усугубляет ситуацию. В итоге дети и подростки вынуждены справляться с проблемой своими силами — и это может приводить к очень печальным последствиям. Однако травлю можно предотвратить: для этого нужно, чтобы внимание к проблеме проявили родители и учителя. Рассказываем о том, что можно предпринять, чтобы снизить риск буллинга и помочь детям.

教師たちは問題をしばしば否定します。そのことは状況を深刻化させるだけです。結局、子どもたちや10代前半の少年少女たちは自分たちの力で問題に対処せざるを得なくなり、これが大変悲しい結果へと導くことになる恐れがあります。しかし、いじめは防ぐことができます。そのためには、親や教師たちはこの問題に注意を払う必要があります。いじめのリスクを少なくするため、また子どもたちを救うために何ができるかについて話し合いましょう。

 

【重要連語の続出】

справляться с+造格 ~を処理する、きりまわす

приводить к +与格 ~へ導く

проявить внимание к +与格 ~に注意を払う

 

上にあるように、

動詞と前置詞、あるいは、動詞と名詞の適切な組み合わせを知っておいたほうがよいですね。

 

いじめは、ロシアでも日本とよく似た状況なのでしょうかね?

さらには、ウクライナ戦争なんかも関係して、より複雑になっている恐れさえ感じます。

さて、どんな処方箋が提示されるのでしょう?

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

« いじめから身を守る方法 | トップページ | いじめから身を守る方法(続き2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いじめから身を守る方法 | トップページ | いじめから身を守る方法(続き2) »