2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

総合ランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 単語の量を増やそう! | トップページ | 歩き遍路 8回目区切り打ち »

2024年5月12日 (日)

スズメバチに刺されて死亡する悲劇

これからの時期、山歩きに出かけると、会いたくないのに会ってしまうのが蛇やら虫やらです。

それに秋にかけて蜂も動き始めます。

一番危ないのは、蜂かもしれません。

蜂に殺される場合もあるようですから・・・・。

実際、こんなニュースを読みました。

 

По данным Министерства здравоохранения, труда и социального обеспечения Японии, в 2022 году 20 человек скончались после того, как их ужалил шершень.

厚生労働省のデータによると、2022年に20人がスズメバチに刺された後に死亡した。

 

【語句】

Министерство здравоохранения, труда и социального обеспечения

 文字通りには、「保健、労働、社会保障」省

после того, как ~した後で

жалить / ужалить   (虫が)刺す、(蛇が)噛む

 жарить 焼く と間違わないように!こちらのほうが圧倒的に頻出単語だが。

 

Четвертого октября специалист, который занимался ликвидацией гнезда шершней в городе Татэяма префектуры Тиба, скончался после того, как эти насекомые ужалили его в ухо и в спину. Работник был в экипировке, специально предназначенной для таких операций, но тем не менее шершни смогли ужалить сквозь одежду, и человек погиб

10月4日、千葉県館山市でスズメバチの巣を駆除していた専門家は、この昆虫が彼の耳と背中を刺した後、死亡した。作業員はこの作業のために特別な装備をしていたが、それにもかかわらずスズメバチが衣服を貫いて刺し、彼は亡くなった。

【語句】

ликвидация  廃止、解体、撲滅、根絶

гнездо  巣  アクセント注意 гнездо́ 複数形はгнёзда

экипировка  装備

предназначать / предназначить   対格を на +対格 / для +生格 に予定する

тем не менее それにもかかわらず

сквозь+対格 ~を貫いて、~をともなって

  сквозь одежду 服を貫いて というのが怖いですね。

 こんな使い方もあるみたいです。↓

 сквозь слёзы  涙を浮かべて 

 この表現はNHKラジオ講座応用編「3人姉妹」の第5課で出ています。

 

これからの山歩きには気を付けたいものです。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

« 単語の量を増やそう! | トップページ | 歩き遍路 8回目区切り打ち »

単語(前置詞)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 単語の量を増やそう! | トップページ | 歩き遍路 8回目区切り打ち »