最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

単語(名詞)

2017年10月31日 (火)

外套(コート)の違いがわからない

ロシアは寒い地域にあるので、寒さに関連する語句に多く出合います。

例えば、「外套(コート)」を表す単語もそうです。

私はこれまでにいくつか出会っていますが、その違いがいまいちよくわかりません。

下に、その単語と辞書に載っていた意味を書いてみます。

pencil пальто 外套、オーバー

pencil шуба 毛皮の外套、コート

pencil пуховик ダウン(コート)

pencil шинель (制服用のベルトのある)外套、軍用外套

pencil куртка 半オーバー、ジャンパー、ヤッケ

punch こういったものを実際に自分の目で見てみないとなかなか腑に落ちません。

特に、私なんかは、冬でもコートが不要なような南に住んでいるので、

コートと言われても、いまいち、ピンときませんね。

shine

絵や写真で比較できるサイトはないですかね?


にほんブログ村

2017年10月28日 (土)

「悲しみ」もいろいろ

NHKラジオ講座テキスト応用編の11月号を少し予習しました。

「憂鬱、哀愁、悲しみ」を表す単語が出ています。

悲しみもいろいろあるようですね。

pencil грусть

失ったものに対する比較的軽い、それほど長引かない、多少甘い気分さえ混じる哀愁、寂しさ

pencil печаль

грустьよりは深く長い悲哀

pencil скорбь

最も大切な近しい人や物を失ったときの苦しみを鋭く表す

pencil тоска

巨大な喪失感、人生に重くのしかかり命に危害を加えるもの

でも、こんな使い方も。↓

тоска по родине ホームシック

тоска по матери 母への思慕

annoy

ちなみに、上の単語、すべて女性名詞ですね。

女性と悲しみ・・・このふたつに直接の関係はないですよね?

男だって悲しいです(despair


にほんブログ村

2017年10月18日 (水)

軽率な風が吹いている?

「軽率な風」というのは、日本語として変ですね。

ロシア語を覚えるために私が勝手に造った言葉です。

「風」 ветер という単語を調べていて、発見しました。

昨日出てきたのが、

pencil 風向きに従う、時勢に順応する держать нос по ве́тру

punch ветер を辞書で調べていると、以下のようなことをしりました。

pencil 「風」の名詞 形容詞 副詞 

・風 ветер

・風のある ве́треный  ветреный день 風のある日

sign01 ところで、ве́треный には 「軽率な」という意味もあるようですね。

ветреный ю́ноша 軽率な若者

・風がある ве́трено

Сегодня ве́трено. 今日は風がある。

pencil 成句  頭の中に風=軽率な

「風」 と 「軽率」 が結びつく成句もありました。

ветер в голове́  у+生格 ~は軽薄だ、頭がからっぽだ、思慮が足りない

「頭の中で風が吹いている」=思慮が足りない、軽薄

面白い表現ですね。


にほんブログ村

2017年9月20日 (水)

都市(町)と田舎(村)

非常によく出てくる単語ほど、やっかいなことに、アクセントが移動するように感じます。

ロシア人にとっては、身に染みついているのでしょうが、私にとっては、これがなかなかやっかいです。

一つ一つの単語をいちいち確認しなければならない場合が多いです。

pencil 都市、町 город

単数変化形(標準的な変化)
го́род, го́рода, го́роду, го́род, го́родом, го́роде

複数変化形(アクセントがすべて後ろに移動
города́, городо́в, города́м, города́, города́ми, города́х

pencil 田舎、村 деревня

単数変化形(標準的な変化)
дере́вня, дере́вни, дере́вне, дере́вню, дере́вней, дере́вне

複数変化形(生格以降アクセント移動、ただし、主格=対格を除く
дере́вни, дереве́нь, деревня́м, дере́вни, деревня́ми, деревня́х

なんで主格だけそのままなのだろう?なんて考え込んでしまうのはダメなんでしょうね。

習うより慣れろ!なんだと思います。


にほんブログ村

2017年7月24日 (月)

陸上競技の謎

いきなりですが、

「陸上競技」って、ロシア語でどういうでしょうか?

それは、

лёгкая атле́тика

直訳すると、「軽い運動(競技)」ということになります。

これに関連する単語として、

「重い運動(競技)」という表現もあります。

ロシア語では、

тяжёлая атле́тика

これは「重量挙げ」と言う意味になります。

punch

重い運動(競技)が、「重量挙げ」というのは、なんとなく想像できますが、

軽い運動(競技)が、「陸上競技」というのは、全く結びつきません。

なんで、こういうことになるのでしょうか?

どなたか知っている方がおいでましたら、お教えくださると、うれしいのですが・・・。


にほんブログ村

2017年7月11日 (火)

ロシア語はやはり北国の言葉

ロシアは、やはり、北国なんだなと実感させられる言葉に時々出会います。

たとえば、以前こんな単語に出会っていました。

pencil 

сия́ние 輝き

се́верное сия́ние 北の輝き ( これはオーロラのことです )

ロシアが北国だからこそできた単語ですよね。

日本で「北の輝き」と言っても、オーロラのイメージがわいてきません。

pencil  今日発見したのが、これ

оле́нь しか、トナカイ

се́верный оле́нь 北のしか( これで、トナカイの意味 )

оле́ньだけでも、「しか」や「となかい」といった意味があるようですが、

се́верный(北の)を付け加えると、はっきりするみたいですね。

sign01

ロシア語の「北」には独特の意味が含まれていそうなので、

これからも注目しておきたいですね。


にほんブログ村

2017年7月 8日 (土)

あごひげと口ひげの違い

あごひげと口ひげ

ひげはひげでも全く別の単語です。

pencil あごひげ борода́

pencil 口ひげ усы́

単語が違うのは当然ですが、その他の違いに気づかれたでしょうか?

そうです。

あごひげは単数形、口ひげは複数形です。

なぜ、そうなるの?と聞かれても今の私には説明できません。

pencil 

человек с бородо́й あごひげを生やした人 (単数造格)

человек с уса́ми 口ひげを生やした人 (複数造格)

pencil 彼らは口ひげを生やしている。

Они́ но́сят усы́.


にほんブログ村

2017年7月 5日 (水)

雷が鳴っている

今日、雷が鳴りました。

で、雷に関する言葉を集めてみました。

これが、意外に、いろいろあるんですね。

少なくとも、私は3つの単語を見つけました。

pencil 雷雨 гроза́  を重視するのか!

pencil 雷鳴 гром を重視するのか!

pencil 稲妻、稲光 мо́лния を重視するのか!

以上のように、勝手に考えてみました。

annoy 関連語句

pencil гро́зный 恐怖を与える、厳しい、恐るべき

   「雷のように恐ろしい」という感じかな?

Ива́н Гро́зный イヴァン雷帝 (ロシア史上の有名人物ですね。)

pencil гро́мко 大声で

   「雷鳴のような」という感じかな?

thunder 雷の音の表現  

pencil грохота́ть 轟く、鳴り響く

変化形の確認

грохочу́, грохо́чешь, грохо́чет, грохо́чем, грохо́чете, грохо́чут

грохо́чет гром.  雷が鳴っている。

pencil греме́ть 轟く、音を立てる

変化形の確認

гремлю́, греми́шь, греми́т, греми́м, греми́те, гремя́т

греми́т гром.  雷が鳴っている。

annoy 日本語の 「ゴロゴロ」 は、ロシア語の «гр» にあたる感じですかね?

   この感じ、よく似てると思いました。


にほんブログ村

2017年6月26日 (月)

詩にまつわる言葉

今日のNHKラジオ講座入門編では、レールモントフの詩が紹介されています。

入門編にしては超難解でしょう。

それはともかく、

詩を意味する単語はいくつかあるようです。

少なくとも、私は、以下の4つの単語を見つけています。

pencil 詩

стихотворе́ние

стихи́

поэ́ма

поэ́зия

annoy

いまのところ、上の4つについて、どのようなニュアンスの違いがあるのかよくわかりません。

今日のレールモントフの詩については、

стихотворе́ние と стихи́ は同義として紹介されています。

стихи́ が 「詩」 だとするなら、

стих はその1行を意味するようです。

pencil 詩 に関連する言葉

стих 「行」 詩の1行

строфа́ 「連」 詩の数行のかたまり

ри́фма 脚韻

ана́фора 行頭反復

ритм リズム

pencil レールモントフ Михаи́л Ю́рьевич Ле́рмонтов(1814~1841)

レールモントフはわずか27歳で決闘で亡くなったようです。

ロシアの詩人って、よく決闘で死ぬんですね?!

プーシキンもそうだっと思いますが。。。

詩人というのは、理性よりも感情の人なんでしょうかね?

死ぬほどの激情の持ち主でなければ、詩なんて書けないのかな?


にほんブログ村

2017年6月 4日 (日)

紛らわしい単語:精神・魂

学習するうちに、よく似た単語が出てきます。

pencil 名詞

дух 精神、気風、意気、士気、霊魂、呼吸など

душа́ 魂、霊魂、心、ひとり、など

 punch これだけでは違いがよくわかりませんね。例文をあげて「感じ」をつかんでみます。

annoy дух

дух противоре́чия 反抗心

по ду́ху зако́на 法の精神に従って

в ду́хе маркси́зма-ленини́зма マルクス・レーニン主義の精神で
(この例文は、博友社の『ロシア語辞典』に載っています。
なんと、昭和50年1月に発行された第1刷版です。
1975年ですから、まだソ連が健在でした。
古い辞書も、時代の雰囲気が感じられて、なかなかいいものですよ。(笑))

одни́м ду́хом 一息に、一気に

annoy душа́

бессме́ртие души́ 霊魂の不滅

до́брая / ни́зкая / ро́бкая душа́ 善良な / 卑しい / 臆病な人

В семье́ пять душ. 5人家族です。

clip ちなみに、дух に似た単語に、духи́ 香水 があります。

clip ちなみに、душа́ に似た単語に、 душ シャワー があります。

たかが名詞、されど名詞。

名詞といっても、奥が深いですね。

pencil дух、душа́ から形容詞になったと思われる単語

духо́вный 精神的な、宗教的な

душе́вный 精神の、魂の、心の、心からの

punch これも例文をあげたほうがよさそうです。

annoy духо́вный

духо́вные си́лы 精神力

духо́вный мир челове́ка 人間の精神世界

духо́вная му́зыка 宗教音楽

annoy душе́вный

душе́вное состоя́ние 精神状態

душе́вный челове́к 心の温かい人

shadow ハシムの独り言

よく似た単語の使い分けは難しいです。母語とする人と外国語として学ぶ人との間にある深い溝でしょうね。

母語感覚に少しでも近づけるようにする、これが外国語学習の要となるのでしょうね。


にほんブログ村