最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

文法

2018年4月23日 (月)

概数表現とひとつの疑問

おおよその数を表す表現方法がいくつかあります。

ここでは前置詞による表現を少し確認します。

pencil около+生格   約~

Там раборают около ста человек.

そこでは約100人が働いている。

{前置詞+数詞+名詞}句が主格で、100人という複数なので、動詞は複数形となっているのは理解できます。

pencil под+対格    ~近く

На площади было под сто человек.

広場には100人近くの人がいた。

この例文も100人近くだから複数だと思いますが、былоとなっています。

疑問です。

ここでは、былоとあるが、былиではないのか?

どちらでもいいのか?

なぜ、былоなのか?

どなたか教えてくださると、ありがたいのですが・・・・。

(参考文献)

『これならわかるロシア語文法』p.341


にほんブログ村

2018年3月27日 (火)

微妙な違いに気づく

簡単な単語ほどいろいろな意味があって理解しずらい場合があります。

例えば、

так とか и とか не とか

NHKロシア語講座3月号のp.104 と p.110 を合わせて確認します。

pencil так и не+完了体動詞  「結局~せずじまいである」 (p.104)

Она так и не смогла разглядеть ястреба.

彼女は、結局、鷹の姿は見分けることができなかった。

pencil так и+不完了体動詞  「しきりに、どんどん」 (p.110)

Снег так и шёл.

雪がどんどん降っていた。

punch 不完了体動詞と完了体動詞の使い分けが重要でかつ難しいと思いますが、

こういった微妙な表現力も身につけたいものです。

山歩き記録(2018年)・・・・計14回

fujifujifujifujifujifujifujifujifujifuji

1 1月06日 大麻山 

2 1月09日 高尾山 

3 1月10日 天ガ津山

4 1月15日 梨ノ峠(二つ丸山は積雪のため断念:古道クラブ主催)

5 1月20日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上→77番鉄塔→真名井の水→三角点)

6 1月27日 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)

7 1月29日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

8 1月31日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山

9 2月20日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山

10 2月24日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

11 2月26日 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)

12 3月04日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山 

13 3月12日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

14 3月17日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

(参考)里山(低山)歩きのお気に入りコース(休憩、おやつ時間を含めて、3時間前後) 
     ・・・ 距離・消費カロリー・累積標高差 ・・・

fuji 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山コース
 ・距離 約8キロ ・消費カロリー 約1300キロカロリー ・累積標高差 約660メートル

fuji 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)コース
 ・距離 約6キロ ・消費カロリー 約1150キロカロリー ・累積標高差 約580メートル

fuji 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)コース
 ・距離 約5キロ ・消費カロリー 約1000キロカロリー ・累積標高差 約500メートル

(参考)体重70キロの人がゴルフ1ラウンドで約1000キロカロリー消費


にほんブログ村

2018年2月26日 (月)

なんでこうなるの?

前置詞の格支配にはいつも気を使います。

なんでこうなるの?と不思議に思うことがあります。

一番訳が分からないのが、

「~ずつ」を表す 「по+数詞+名詞」です。

pencil

Я получал по одному доллару каждый день.

私は毎日1ドルずつ受け取った。

одному доллару 与格

pencil

Я получал по пять долларов каждый день.

私は毎日5ドルずつ受け取った。

пять 対格

annoy

同じ意味「~ずつ」を表すのに、поの後に与格がきたり、対格がきたりします。

前置詞の性格というよりも、数詞の影響力のほうが大きいということなんでしょうね。

でも、なかなかややこしい問題です。

punch 数詞が「1」の場合は与格

Я получал по двадцать одному доллару каждый день.

合成数詞の場合、一の位одному だけ与格にする

punch 数詞が「2」以上の場合は対格

Они спали по два часа.

彼らは2時間ずつ睡眠をとった。 два 対格

flair 覚えるしかないようですね。

fujifujifujifujifujifujifujifujifujifuji

山歩き記録(2018年)・・・・計10回

1月6日 大麻山 

1月9日 高尾山 

1月10日 天ガ津山

1月15日 梨ノ峠(二つ丸山は積雪のため断念:古道クラブ主催)

1月20日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上→77番鉄塔→真名井の水→三角点)

1月27日 天ガ津山(猿の墓→頂上→直登下り)

1月29日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

1月31日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山

2月20日 平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山

2月24日 大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)

(参考)

平山・高尾山・藍染山・富の谷・高尾山・平山コース
 ・距離 約8キロ ・消費カロリー約1300キロカロリー ・累積標高差約650メートル

大麻山(三角点→真名井の水→頂上:往復)コース
 ・距離 約5,6キロ ・消費カロリー約1100キロカロリー ・累積標高差550メートル


にほんブログ村

2017年12月27日 (水)

л と р の発音で誤解

punch 私 は発音が苦手です。

л と р の発音 なんかも なかなかできません。

聞き取ることも難しいです。

だから、次のような単語には難儀します。

annoy леветь  左翼化する、左傾する(ちょっと時代錯誤的な単語かな?)

annoy реветь 吠える、泣きわめく

私は発音が悪いので、きっと「泣きわめいた」が「左翼化した」となったりしますsad

他にもいろいろありますね。

一番有名なのがコレかな?

annoy голод 空腹

annoy город 都市

これなんかも・・・

annoy бал 舞踏会

annoy бар バー、酒場

もう一つ

annoy лектор 講師

annoy ректор 大学学長

上のような単語、聞き取れない 自信あります(笑)。

本を読むだけでは絶対に進歩しない分野ですね。


にほんブログ村

2017年8月30日 (水)

「するやいなや」の2通りの表現

「~するやいなや・・・」の構文は知ってました。

Как только~、ですね。

これ以外にも、表現方法があるのは以下の本で初めて知りました。

まずは、Как толькоを使った表現

pencil

Как только преподаватель вошёл в аудиторию, все студенты встали.

教室に先生が入ってくるやいなや、学生は皆立ち上がった。

これと同じことを別の表現の仕方

Стоит(Стоило)  +与格+完了体動詞不定形,~ как・・・

pencil

Стоило преподавателю войти в аудиторию , как все студенты встали.

このСтоилоという単語のとらえ方が難しいですが、

これも丸暗記しておこうかな?

でもやっぱり丸暗記は難しい!

あとで腑に落ちることもあるかもしれないので、それに期待しておこう!


にほんブログ村

2017年8月29日 (火)

するやいなや~3通りの表現

 「・・・・するやいなや~」の表現もいろいろなパターンがあるんですね。

pencil・・・するやいなや~した

не успел(успела,успели)+完了体不定形 ・・・  как完了体

Не успе́л он вернуться из о́тпуска, как его сра́зу посла́ли в командиро́вку.

彼は休暇から戻ったとたん、すぐに出張に派遣された。

punch あと二通りの表現は、

one как только これが一番有名か!
(作文ではこれだけ使いこなせれば大丈夫かもしれない)

でも、こんなのもあるんですね。↓

two стоит(стоило) +与格+完了体動詞不定形・・・  ,как~

これらについては別の機会に・・・・

今日も『ロシア語作文の基礎』からです。


にほんブログ村

2017年8月28日 (月)

丸暗記するしかないのか?

『ロシア語作文の基礎』を読んでいます。

できるだけ理解して覚えていくようにしていますが、

どうしても理屈では納得できない箇所がいくつか出てきました。

こういったところは、丸暗記するしかないのでしょうかね?

例えば、133ページ

pencil 疑問詞+только не  ありとあらゆる・・・・が・・・だ

Где он только не жил! 彼はありとあらゆる所に住んだ。

Куда она только не ездила. 彼女はありとあらゆる所に行った。

Каких цветов здесь только нет. ここにはありとあらゆる花があります。

неがあるのに、意味的には肯定で、しかも、「ありとあらゆる」といった感じになるようです。

特に、最後の例文は否定生格が使われているのに、意味は「あらゆる花がある」になります。

難しいです!

ともかく、覚えていくようにしよう!

しかし、理解できないものを覚えるのは難しい!


にほんブログ村

2017年7月17日 (月)

2-3時間おきに

「~おきに、~毎に」を使った表現を確認します。

че́рез+ка́ждый+数詞+名詞 

pencil 私は2~3時間おきにコーヒーを飲みます。

Я пью ко́фе че́рез ка́ждые два-три часа́.

pencil バスは10分間隔(10分おきに)で走っている。

Авто́бус хо́дит че́рез ка́ждые де́сять мину́т.

pencil 医者はこの薬を6時間おきに飲むように私に命じた。

Врач веле́л мне принима́ть это лека́рство  че́рез ка́ждые шесть часо́в.

punch 時間的間隔だけでなく、場所的間隔でも使われる

pencil 10歩毎に彼は立ち止まった。

Че́рез ка́ждый деся́ток шаго́в он остана́вливался.

sign01 1日おき、1ヶ月おき、1行おき、などでは ка́ждый один は不要

pencil 一日おきに че́рез день

pencil 一週おきに че́рез неде́лю

pencil 一ヶ月おきに че́рез ме́сяц

pencil 1行ずつあけて書く писа́ть че́рез стро́чку

shadow こんなことも知っておかなければ、絶対、作文はできません。


にほんブログ村

2017年4月23日 (日)

最上級

最上級 3つの作り方

one са́мыйをつける

са́мый интере́сный фильм 最も面白い映画

са́мая высо́кая гора́ 最も高い山

two наибо́лееをつける(やや文語的、書き言葉的)

наибо́лее употребля́емый глаго́л 最もよく使われる動詞

наибо́лее бога́тые лю́ди 最も裕福な人々

three 形容詞の語幹に -ейший をつける
   (やや文語的。比較対象が示されない。アクセントは短語尾女性形と同じ。)

形容詞の語幹がг,к,х で終わる場合は、-а́йшийをつける
(アクセントは常に、-а́йший)

нове́йшая те́хника 最新の技術

крупне́йшее о́зеро 最も巨大な湖

ближа́йшая ста́нция метро́ 地下鉄の最寄り駅

велича́йший поэ́т 最も偉大な詩人

sign01 最上級をさらに強める方法(強調的最上級)

one наи+-ейший・-а́йший

сло́жный → сложне́йший → наисложне́йший
   難しい     →   最も難しい        →  超超難しい

стро́гий → строжа́йший → наистрожа́йший
   厳しい    →     最も厳しい      →   超超厳しい

shine наи+бо́льший, ме́ньший, лу́чший, ху́дший, вы́сший もあり

clip

бо́льший  ← большо́й, вели́кийの比較級

ме́ньший ← ма́ленький, ма́лыйの比較級 

лу́чший ← хоро́шийの比較級

ху́дший ← плохо́йの比較級

вы́сший ← высо́кийの比較級

clip лу́чший, ху́дший, вы́сшийは、比較級としてでなく、最上級としても用いられる。

two са́мый+-ейший・-а́йший

са́мая кратча́йшая доро́га 最短ルート

са́мый нужне́йший помо́щник 絶対不可欠の助手


にほんブログ村

 

2017年4月10日 (月)

~の後で(時間)

по́сле+生格  (出来事の)後で

че́рез+対格  (一定の経過時間の)後で

pencil

По́сле войны́ мы верну́лись домо́й.
戦後我々は故郷に帰った。

Что ты бу́дешь де́лать после обе́да?
昼食後君は何をするの?

По́сле уро́ка он за́дал вопро́с преподавателю.
授業の後で彼は先生に質問をしました。

pencil

че́рез неде́лю 一週間後に

че́рез ме́сяц 一ヶ月後に

че́рез два дня 二日後に

Он придёт че́рез пять мину́т.
彼は5分後にやってくる。

Что бу́дет че́рез де́сять лет?
十年後には何があるのか?

pencil

Че́рез три́дцать мину́т по́сле еды́ он до́лжен принима́ть табле́тки.
食後30分後に彼は錠剤を飲まなければいけない。


にほんブログ村