2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ロシア語関連ブログランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ロシア語能力検定

2019年10月16日 (水)

将棋の三段認定証

Img_0267

これです。(画像クリックで拡大します)

台風一過、13日には晴天となりました。電車も10時過ぎから動き始め、

どこに行こうか?

そうだ、!

将棋を指しに行こう!

これなら一人でも楽しめると思ったのです。

しかし、もう10年以上も将棋道場に行ったことはありません。

確か、以前は歌舞伎町に新宿将棋センターがあったはずです。

行ってみると、そこは別の店に変わっているようです。

調べてみると、新宿西口に移転しているようです。

探しながら西口を歩きました。

そして、

懐かしい「新宿将棋センター」を見つけました。

ここは初めてでも、係の人が同じレベルの人と組み合わせてくれるので楽しく遊べます。

5時間くらいの格闘の結果、三段の認定証をいただきました。

記念にアップしておきます。

これが今回のロシア語検定受検旅行の唯一の成果です(笑)。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年10月15日 (火)

ロシア語検定2級受験の旅(まとめ)

既にお伝えの通り、

東京でのロシア語検定は台風の影響で2級の受験ができませんでした。

もし、大阪や京都での受験を申し込んでいたら受験できました。

これで2級への挑戦は1年後のことになりました。

1⃣ 台風について

試験中止はやむを得なかったことだと思います。

12日当日朝にはまだ電車は走ってました。

ただ、昼前後になると電車は次々と計画運休に入っていきました。

もし、当日試験があったなら会場まで行くことはできたでしょうが、

帰ることができなくなっていたことでしょう。

そして、全体的な状況から試験の中止は仕方がなかったと思います。

残念は残念でしたが、あきらめます。

<受検料返金について> という案内が

ロシア語能力検定委員会の ホームページに出ているようです。

そちらの手続きをさせてもらうことになります。


2⃣  副産物 将棋

受験できなかったのは残念でしたが、私にとってはちょっとした副産物がありました。

12日は全く出歩くことはできずホテルでこもっていました。

13日は10時過ぎから電車が動き始めたので出かけることにしました。

お出かけ先は、

新宿将棋センター

聞き慣れない方がほとんどでしょうね。

今やホントに少なくなった将棋道場です。

私も西新宿にある新宿将棋センターに来るのは初めてでした。

以前、歌舞伎町にあったときには何度か来たことはあったのですが、

ここは初めてです。

以前、私の趣味の一つとして将棋は大きな部分を占めていました。

久しくやっていないので、どんな実力か試してみようということでやってきたわけです。

係が相手をつけてくれ、いろんな人と将棋をすることができました。

初段から4段の人とあたりました。

そして、10局ほど指した結果

三段の認定証を頂くことができました。

(後日、証拠写真を掲載します。)

でも、この認定は少し甘いんではないかと思います。

将棋センターに来ている人は高齢者が多く、甘めに段級位が認定されている印象を受けました。

実際のところ、私の棋力は初段から2段がいいところではないかと

勝手に思っています。

しかし、久しぶりに将棋が指せて面白かったです。

そんなわけで

今回の東京旅行は

ロシア語検定の受験に行ったのではなく、

将棋道場に行ったことになりました(笑)。

来年こそは・

受験して・

受かりたいです!

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2019年10月14日 (月)

まるで検定試験を狙い撃ちの台風

今、羽田空港からです。

11日には東京に来ていました。

そのとき、飛行機は飛びました。

12日は試験があるはずでした。

ところが、前日11日夕刻に試験の中止が発表されました。

12日は電車も計画運休がはじまり、することもなく、ホテルで缶詰状態。

13日はある場所で時間を過ごしました。

これは私のもうひとつの趣味に関することです。

このブログには今まで一切書いてこなかったのですが・・・。

(これについては帰宅後、詳しく書く予定。)

とにかく、今回は

まるで検定試験を狙い撃ちの台風でした。

これで

受験は、1年後になりました。

さらに一年の受験勉強時間を与えてくれたと考えればいいのでしょうか?(笑)

まるで台風を体験しに来たような受験の旅となりました。

とはいっても、受験はできなかったのですが・・・・

ひとまずは、現況報告でした。

 

 

 

2019年10月12日 (土)

検定は中止になった

せっかく東京まで来たのに、台風直撃のため、検定は中止になってしまった。残念。電車も止まるようだし、することがない!

2019年10月 4日 (金)

2級の受験票が到着

今年もロシア語検定を受けます。

三度目の2級挑戦です。

受験票が届きました。

これで受験生の気分を少し味わっています。

5分野全部で6割以上が合格の条件です。

去年は「聞き取り」だけが不合格だったので、

今年はそれをクリアしたいとは思ってますが、

どうなることでしょう?

テストまで後1週間です。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

2019年8月22日 (木)

ロシア語検定2級の受験申し込み

今年もロシア語能力検定試験の2級を受検する予定です。

既に申し込み済みです。

受験日は10月12日(土)です。

受験場所は東京です。

大阪や広島でも受験できるのですが、

わざわざ東京で受験します。

そのため飛行機のチケットやホテルも予約しました。

ロシア語検定受検は私にとっては年に一度の東京見物も兼ねています(笑)。

今年は、東京のどんなところを見て回ろうかな?

そんなことを考えていますが、

肝心の受験勉強も忘れてはなりません(笑)。

それなりには勉強しているつもりですが、

やはり、

聞き取り

3分間の口頭での自由作文

がポイントですね。

3度目の正直ということで、

なんとか受かりたいとは思ってますが、

さて、どうなることでしょう?

受験まであと50日ほどです。

がんばります!

ところで、

私は最高齢の受験生なのかな?

そんなことも少し興味があります(笑)。

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2018年11月23日 (金)

2級は不合格

ロシア語能力検定試験(2級)の結果が届きました。

10月6日に東京で受験していました。

残念ながら、今年も、不合格でした。

私の結果について、

送られてきた成績表で去年と今年を比べてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 去年 → 今年

1 文法(100点満点)   80点 → 61点

2 露文和訳(50点満点) 44点 → 45点

3 和文露訳(50点満点) 38点 → 40点

4 聴取(50点満点)     点→ 10

5 口答作文(50点満点) 15点 → 37点

総合点(300点満点)    183点 → 193点

判定              不合格 → 不合格

合格するには、5つの分野すべてで60%以上の正解が条件です。

私は4つの分野では合格基準を達成していますが、一つの分野で全くダメでした。

やはり、予想通り、【聴取】です。

ただ、去年は二つの分野でダメでした。

それが、今年は一つの分野だけになりました。

一歩前進!

ということで満足するしかないですね。

聞き取りの力をつけるという課題がいよいよはっきりしました。

なんとか、対策して次回に備えたいと思っています。

1年後のことですよ(笑)。

さて、どうなることやら・・・・・


にほんブログ村

2018年10月 7日 (日)

ロシア語検定2級試験 受験体験記

昨日、ロシア語能力検定試験(2級)を受験してきました。

会場は東京ロシア語学院(世田谷区経堂)です。

広い会場には20歳代の若者が多くいました。

なかに40歳代以上と見受けられる方もちらほら見かけました。

私が最高齢であったかどうかは見た目だけではわかりませんが、

でも、最高齢に極めて近いことは感じました(笑)。

テストを受けるということは、

最近、緊張感のない生活を送っている私にとって、

久しぶりの緊張を味わえる貴重な機会です。

テストに受かろうが、落ちようが、

何の損得もなく、

私のその後の生活に何の変化もないんですけど、

やはり、試験ともなるとその雰囲気に緊張しますね。

これが感受性の鈍った年寄りには良い刺激になります。

少し大げさに言えば、試練を楽しむといった感じでしょうか?

去年に続いて2度目の2級受験だったので会場には迷わずに行けました。

(一昨年には3級受験で行ったので、3度目の同じ会場訪問でした。)

さて、試験は5分野からなっています。

合格のためには5分野ともに6割以上の正答が必要ということです。

午前10時から2時間で次の3つの分野の筆記試験がありました。

 文法

 露文和訳

 和文露訳

この分野は去年も合格点は取れていたし、

今年も大丈夫ではないかと思っています。

(ホントに大丈夫なのか?)

10分間の休憩後に2つの分野のテストです。聴取と口頭作文です。

 聴取

2分間ほどのロシア語文章が3回繰り返して朗読され、

その内容を聞き取り、日本語でできるだけ詳しく書くというものです。

これが、やはり、私の苦手な分野であることがはっきりわかりました。

去年は何故か音そのものがよく聞こえなかったので、

(実は、ここ数年の健康診断では、軽度の難聴です。)

今年は前の方に座りました。(座席は自由席です。)

それで音そのものは良く聞こえました。

ただ、内容をメモしていくうちに、話は次の展開へと移り、

どうも内容がうまく捉えられません。

メモを取らずに、

ロシア語の音の流れそのものを頭に焼き付けていくような方法

もあるのかなと、テスト中に思いました。

(そんなこと、テスト中に思ったらダメですよね。)

 口頭作文

「スポーツについて」というテーマがその場で与えられました。

10分間の準備時間を与えてくれ、

その後、

3分間を限度に自分が言いたいことをICレコーダーに

ロシア語で吹き込みます。

最後に、その記憶チップを提出し、試験は終了です。

私は趣味の一つである「山歩き」について話したのですが、

果たしてうまくいったかどうか、これも自信があまりありません。

3分の内、2分10~20秒ほどしか言えなかったような気がします。

そもそも、「山歩き」はスポーツなんでしょうかね?

でも、実際にやっていないスポーツについては全くしゃべれないし、

そうするしかありませんでした。

全体的には去年よりは感触は良かったのですが、

特に、聴取に課題があり、

今年も相当難しいのではないかと思っています。

今後の課題【聞き取りの力をつける】の発見はできました。

ただ、解決のための方策の発見はできていません。

さて、これからどうなることやら、・・・・・。

でも、ロシア語の勉強そのものはこれからも続けていきます(きっぱり)。

私は、もちろん、『ロシア語だけの青春』ではありませんでしたが、

ロシア語を勉強していると、

学生時代のあれやこれやの出来事がふと思い浮かんで来ることがあるんです。

この年になると、それが懐かしくて、

さまざまなことを思いだしながらの、ちょっと秘密めいた楽しい学習です。

以上、今年の受験体験記でした。


にほんブログ村

2017年11月23日 (木)

予想通りの検定2級結果

結果が到着しました。

ロシア語能力検定2級の試験結果です。

結論から言って、予想通り、不合格でした。

得点もほぼ予想通りでした。

私の結果

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 文法    80点(100点満点)

2 露文和訳 44点(50点満点)

3 和文露訳 38点(50点満点)

4 聴取     点(50点満点)

5 口答作文 15点(50点満点)

総合点    183点(300点満点)

判定      不合格

合格するには、5つの分野すべてで60%以上の正解が条件です。

私は3つの分野では合格基準を達成していますが、二つの分野で全くダメでした。

 この結果をどう考えるか?

一言で言って、独学の限界を感じています。

文法やら読解やらは本を読んで自分である程度は勉強できます。

ところが、聞き取りと口答作文(スピーキング)は相手がいなければ、なかなか前へ進みにくいようです。

 聴取が全くわかりませんでした。

大教室の後ろの方に座っていたのが関係したのか、

耳が遠くなったのかと思うほど、よく聞こえませんでした。

次回は、前の方に座った方が良いのかもしれません。

 口答作文 

発音をよくする必要がありそうです。

それに、日記をロシア語で書くなど、

普段の生活のなかでもっとロシア語と親しくする必要もありそうです。

が、その対策もなかなか一人では良い方法も思いつきません。

ともかく、今年は惨敗でした。

来年、再挑戦したいと思っています。

ロシア語と縁のない片田舎の人間がひとりでどこまでやれるか実験再開です!


にほんブログ村

2017年10月 7日 (土)

撃沈!タッチアンドゴー!

今日、2級の試験がありました。

結論から言って撃沈です。

採点基準は、

5つの分野で6割以上の正解で合格です。

文法と露文和訳と和文露訳は合格点は取れたのではないかと思います。

しかし、聴取と口頭作文ができませんでした。

また来年ですね。

しかし、田舎暮らしで、しかも独学で大丈夫なのかな?

今、羽田空港からです。

初体験がひとつありました。

前の日から東京に来ていました。

田舎から羽田空港に飛ぶ飛行機が珍しい体験をしました。

タッチアンドゴー

というのだったのでしょうか。

羽田空港着陸で車輪が地面についたかと思った瞬間、急にエンジン全開!

再び飛び上がったのです。何があったかわかりません。

普段は決して飛ばない

都心のど真ん中の上空を飛んでいきます。

東京スカイツリーをまじかに眺めて都心上空を急上昇!

緊張しましたね。

しばらく機内は沈黙の時間が続きます。

5分ほどたってからでしょうか、機長から機内放送がありました。

安全のため、着陸をやり直すとのことです。

このとき何が起こっていたのか知るすべはありませんが、緊張したのは事実です。

2級試験は撃沈しましたが、

飛行機が撃沈しなかっただけでも良かったと思っておきましょう(笑)

詳しいことはまた後日!


にほんブログ村