最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ロシア語関連ブログランキング

  • ロシア語ランキング

ロシア文学からの贈り物(応用編)

2017年12月 8日 (金)

巨匠とマルガリータ(2)

今回は、文法的に難しく、なじみのない用法が出てきます。

以前まとめていたことから復習します。

(以下、2017年3月29日の記事から引用します。)

pencil 否定代名詞・副詞+不定形動詞

否定代名詞・副詞などと結びついて動詞不定形が無人称文を作る場合があります。

annoy

否定代名詞не́чего、не́когоは動詞不定形と一緒になって無人称文の述語となる。

не́чего変化形(主格なし)
не́чего, не́чему, не́ на что, не́чем, не́ о чем

не́кого変化形(主格なし)
не́кого, не́кому, не́ на кого, не́кем, не́ о ком

語順

与格+не́чего変化形+(過去のときはбыло)+動詞不定形

与格+не́чего変化形+(未来のときはбудет)+動詞不定形

Ему́ не́чего было чита́ть.彼には読むものは何もなかった。

Ему́ не́ на кого обижа́ться. 彼には腹が立つような人はいない。

Мне не́ на кого серди́ться — сам винова́т.
私は誰にも怒りを向ける人はいない。自分が悪いのだから。

Ей не́чего было сказа́ть. 彼女には話すことは何もありませんでした。

Нам не́чего было ему́ сообщи́ть.
私たちには彼に知らせることは何もありませんでした。

Нам не́кому было расска́зывать об э́том.
私たちにはこのことについて語るべき人は誰もいませんでした。

Мне не́ к кому обрати́ться. 私には頼る人は誰もいません。

annoy

否定副詞не́где, не́когда, не́куда も無人称文をつくる

Нам не́куда было идти́ в таку́ю пого́ду.
そんな天気だったので、私たちはどこも出かけるところがなかった。

Мне не́когда гуля́ть. 私は散歩する暇がない。

В э́том го́роде мне не́где останови́ться.
この町では私は泊まる場所がない。

punch さて、今回のテキストでは次のような形ででてきます。

pencil 彼女は赤ん坊を養うすべがない。

Ей не́чем кормить ребёнка.

shine この本文が出てくるのは、こんな場面のなかです。

pencil 実は、彼女はカフェに勤めていたのですが、あるときカフェの主人が彼女を無理矢理物置に連れ込んで、9か月後に彼女は男の子を産みました。彼女はその子を森に連れ去り、口にハンカチを押し込んだ後、男の子を土の中に埋めたのです。裁判で彼女は、赤ん坊を養うすべがなかっと言いました。

Дело в том, что когда она служила в кафе, хозяин как-то её зазвал в кладовую, а через девять месяцев она родила мальчика, чнесла его в лес и засунула ему в рот платок, а потом закопала мальчика в земле.На суде она говорила, что ей не́чем кормить ребёнка.


にほんブログ村

2017年12月 7日 (木)

巨匠とマルガリータ(1)

今月は、ブルガーコフの代表作『巨匠とマルガリータ』を読んでいきます。

『巨匠とマルガリータ』は巨匠と呼ばれた作家と恋人マルガリータを主人公とする長編小説です。

ただ、書かれた時代が1928年~1940年のスターリン時代まっただなかであったため、

出版は許されなかったようです。

社会主義リアリズムなるものに反したからでしょう。

ソ連で発表されたのは、部分的には1966年、完全版は1973年とのことです。

今回のテキストでは、23章と24章の断片(отрывок)を読んでいくことになります。

pencil

Маргарита механически поднимала и опускала руку и, однообразно скалясь, улыбалась гостям.

マルガリータは機械的に片手をあげたり下ろしたりしながら、どの客たちにも同じようににっこりと歯を見せてほほえみかけていた。

annoy 歯をむき出す ска́литься / оска́литься

pencil 階段の踊り場 площадка

この単語は、たまたま今回のテキストp.131で、ロケットの「発射台」と言う意味でも登場しています。

площадь(広場)に関連する語句で、いろいろな意味で使われるみたいですね。

pencil ささやく шептать

現在変化形の確認

шепчу́, ше́пчешь, ше́пчет, ше́пчем, ше́пчете, ше́пчут

pencil 聞き取る、聞きわける расслышать

pencil 不平を言う ぐちをこぼす

жаловаться / пожаловаться на+対格

Она жалуется на нездоровье.

彼女は病気がちなことを愚痴を言っている。

pencil 20歳ぐらいの若い、並々ならぬ美しい容姿の女性

молодая женщина лет двадцати, необыкновенного по красоте сложения

文法的に重要事項満載とも思われますが、ここでは、по красоте に注目!

annoy по+与格  ~の点で、~に関して

Зто первая по высоте гора в Европе.

これはヨーロッパで一番高い山です。


にほんブログ村

2017年12月 1日 (金)

チェーホフふさぎの虫(第8回)

御者イオナは息子が死んだという話を誰にも聴いてもらえません。

語りかけることができるのは、自分の馬だけのようです。

pencil 息子が死んでもうすぐ一週間になる。

Скоро будет неделя, как умер сын.

annoy как従属節  ここでは、「~してから」の意味

Уже два года, как я изучаю русский язык.

私がロシア語を学んでからもう2年になります。

ホントは、こちら↓

Уже сорок лет, как я изучаю русский язык.

私がロシア語を学んでからもう40年になります。

(学生時代に習いましたが、それ以来ほとんどの期間が空白期間でしたが(笑)。)

pencil 文字通りの意味ではない「2」

Он живёт в двух шагах от нашего дома.

彼は私の家から2歩のところすぐそばに)に住んでいる。

pencil いきなり~する взять и   (взять да)

Он взал и помер.

彼はいきなり死んでしまった。

Она такая красавица, но взала да вышла замуж за старика.

彼女はあんなに美人なのに、出し抜けに老人と結婚してしまった。

pencil 生きてさえくれたらなあ!  ・・・・ 願望を表す仮定法

Жить бы только.

普通の順序は下のような感じかな?

Только бы жить !

pencil 噛む жевать 変化形に注意!(変化形から不定形を想像しづらいです。)

жую́, жуёшь, жуёт, жуём, жуёте, жую́т


にほんブログ村

2017年11月30日 (木)

チェーホフふさぎの虫(第7回)

御者イオナは門番にも話しかけるが、相手にされず、家に帰ることになります。

pencil にもかかわらず тем не менее 【重要成句】 

pencil イオナはふさぎの虫に身をゆだねる。

Иона отдаётся тоске.

pencil 人に話しかけることはもはや無駄だと彼は考えた。

Обрашаться к людям он считает уже бесполезным.

pencil ~を経て、後に спустя+対格

спустя часа полтора 約一時間半ほど後に

спустя полтора часа  一時間半後に

pencil いびきをかく  храпеть 【面白い単語】 擬声語的な感じかな?

pencil かゆいところを掻く чесаться

pencil история の意味   「歴史」 「物語」 「事件」


にほんブログ村

2017年11月29日 (水)

チェーホフふさぎの虫(第6回)

御者のイオナはお客にうなじをひっぱたかれたりします。

そこで、こんな単語も。

pencil 後頭部への平手打ち подзаты́льник

ちなみに、後頭部は、заты́лок

pencil ~の代わりに вместо того чтобы~

ここでは、вместо に代えて、заместо ですが。

pencil ~の後を追って вслед +与格

Иона долго глядит вслед гулякам.

イオナは長い間遊び人たちを眺めていた。

pencil 散歩する、遊蕩している гулять

гуляка 遊び人、道楽者

punch

「憂鬱、哀愁、悲しみ」を表す単語の解説があります。

悲しみもいろいろあるようですね。

pencil грусть

失ったものに対する比較的軽い、それほど長引かない、多少甘い気分さえ混じる哀愁、寂しさ

pencil печаль

грустьよりは深く長い悲哀

pencil скорбь

最も大切な近しい人や物を失ったときの苦しみを鋭く表す

pencil тоска

巨大な喪失感、人生に重くのしかかり命に危害を加えるもの

でも、こんな使い方も。↓

тоска по родине ホームシック

тоска по матери 母への思慕

annoy

ちなみに、「悲しみ」に関する上の単語、すべて女性名詞ですね。

女性だけが悲しみに関係するわけではないですよね?

男だって悲しいときはありますから(despair)・・・

2017年11月27日 (月)

チェーホフふさぎの虫(第5回)

3人の若者を乗せて運ぶ橇御者イオナは馬鹿にされながらも、話し相手が見つかること自体が楽しみでもあるかのようです。

pencil 彼は自分に向けられた罵りを聞き、連中の姿を見ているうちに、孤独感が少しずつ胸から消え始める。

Он слышит обращённую к нему ругань, видит людей, и чувство одиночества начинает мало-помалу отлегать от груди.

punch 文法重要事項

пока не+動詞 ~するまで

annoy 猫背は喉につっかえるまで罵り続ける。

Горбач бранится до тех пор, пока не давится.

punch ふつう、主節は不完了体で従属節は完了体

(例文)

Она читала, пока не заснула.

彼女は眠りに落ちるまで本を読んでいた。

(例文)以下の文は、何度も繰り返されるので従属節も不完了体

Она обычно читала, пока не засыпала.

彼女はたいてい眠りに落ちるまで本を読んでいた。

pencil 「笑う」もいろいろ

смеяться これが一般的か

хохотать ホ、ホ、ホ、といった感じなのか?擬声語的?前課で登場しました。

ухмыляться  テキストでは、「にやにや笑う」とありますね。

pencil 関連語を調べる

бодрый 元気な

бодрость 元気

бодрить 元気づける

бодриться 元気を保つ

подбодрять ・ подбодрить ちょっと元気づける

подбодри 「活を入れてやれ!」 テキストでは命令形で登場


にほんブログ村

2017年11月17日 (金)

チェーホフふさぎの虫(第4回)

御者イオナは、次のお客として、3人の若者を乗せることになります。

pencil イオナは手綱を引っ張る ・・・ 2通りの表現

annoy Иона дёргает вожжи

ふさぎの虫第2回(第10課)では対格で出てきました。

ところが、今回は造格で出てきます。

annoy Иона дёргает вожжами

ニュアンスの違いなどがあるのでしょうね。

しかし、今の私にはその違いを説明することができません。

pencil 「這い上がる」という珍しい移動動詞(定動詞) лезть

文法書ではよく見かけました。

しかし、実際の文章では初めてでした。

annoy все трое сразу лезут насиденье.

三人そろってすぐさま座席に這い上がった。

pencil 与格は~どころではない  与格+не до+生格

Я очень занята. Мне сейчас не до концерта.

私はとても忙しい、今はコンサートどころではない。

pencil ~だろうと~だろうと  что~ ,что~

Что ты пойдёшь, что я пойду, всё равно.

君が行こうと僕が行こうと同じことだ。

pencil この課では、集合数詞が出てきます。

集合数詞については、以前まとめたことがありました。

再び、集合数詞 を取り上げます。

(以下、2016年12月26日の記事を再掲)

pencil 2から10までを表す集合数詞

2 дво́е   

3 тро́е

4 че́тверо   

5 пя́теро   

6 ше́стеро   

7 се́меро   

8 во́сьмеро   

9 де́вятеро

10 де́сятеро

clip 4~10までは、 最後の -ероが共通

pencil

集合数詞はどんなときに使うのか?

以下の3つの場合に使われます。

one 複数形しかない名詞で、2,3,4を数える場合に用いる。

通常、ものを数える場合は、個数詞を使いますが、個数詞、два[2] три[3] четыре[4]の後の名詞は単数生格になるという規則があります。しかし、複数形しかない名詞ではそれが使えなくなるので、この場合、集合数詞が使われます。

集合数詞と結びつく名詞は複数生格になります。

○ 複数形しかない名詞の代表的なもの

 二つの部分よりなるもの
сапаги́ ブーツ  чулки́ ストッキング  но́жницы はさみ  очки́  眼鏡  брю́ки  ズボン  коньки́   スケート  лы́жи  スキー  са́ни そり   воро́та 門

 その他
кани́кулы 休暇   су́мерки たそがれ   черни́ла インク   де́ньги お金   дрова́ 薪   су́тки 一昼夜   часы́ 時計

(例)

дво́е су́ток 2昼夜  

тро́е часо́в 3個の時計

че́тверо сане́й 4個のそり

なお、5以上の場合は集合数詞も個数詞も使えます。

ただ、この場合、個数詞の使用が普通という説明もある
(参考文献)『現代ロシア語文法』城田俊

two 人間を表す男性名詞とともに用いる。この場合は、個数詞を用いてもよい。
   (女性名詞はダメ、動物はダメ)

У меня́ тро́е друзе́й. 私には3人の友だちがいる。(集合数詞)

У меня́  три дру́га. 私には3人の友だちがいる。(個数詞)

У меня́ дво́е сынове́й. 私には二人の息子がいる。(集合数詞)

У меня́ два сы́на. 私には二人の息子がいる。(個数詞)

three 人数を聞かれた際などに人称代名詞とともに用いる。

Вас ско́лько ? あなたたちは何人ですか?

Нас тро́е. 私たちは3人です。 

Нас че́тверо. 私たちは4人です。

fullmoon おまけ

これとよく似た表現に 「トロイカ」に代表される言葉がある。

дво́йка [2]  

тро́йка [3]  

четвёрка [4]   

пятёрка [5]

5点法の成績がこの単語を使って表される。

пятёрка(5点) = отли́чно , о́чень хорошо́ [優]

четвёрка(4点) = хорошо́ [良]

тро́йка(3点) = удовлетвори́тельно[可]

дво́йка(2点) = неудовлетвори́тельно[不可]

ちなみに、(1点)は、едини́ца  あるいは、кол ともいう。

clip

この表現は、6~10まで続きます。

шестёрка[6]

семёрка[7]

восьмёрка[8]

девятка[9]

десятка[10]

この表現は、電車、バスなどの番号として使われるようです。

punch 

御者イオナは新しいお客として3人の若者を乗せたけれども、

今度もまたさげすまれ、相手にされそうもないことが予感されます。


にほんブログ村

2017年11月16日 (木)

チェーホフふさぎの虫(第3回)

御者イオナは偉そうな軍人をお客として橇に乗せて運びます。

御者の息子が先週死んだことなど気にも留めません。

pencil 二通りのотчегоの使い方  

副詞 なぜ    

接続詞 そういうわけで  

この課では副詞として使われる例が登場します。前回は接続詞として出てきましたね。

annoy なんで死んだんだ?

Отчего же он умер?

pencil 複数形のみの名詞   

почёмки 暗闇

この単語を調べていて、こんな成句を発見

Чужая душа — почёмки. 他人の心は闇

(恐ろしい事件がありますが犯人の心の内を知ることはできません。

どんな闇があったのでしょう?)

pencil 接頭辞 при ここでは「少し」の意味

приподнимается 少し腰を上げる

pencil 接頭辞 вз ここでは「上へ、急に」といった感じ

взмахивает кнутом 鞭を振り上げる

対象を造格で表現するのが独特で面白い。

shine 御者の身の上話などにお客の軍人さんは興味を示さず話を聴いてくれません。

御者は再び雪の中で客待ちをします。最後の表現が寂しいですね。

pencil 湿った雪が再び彼と馬を白く染めてゆく。一時間が過ぎ、もう一時間が過ぎてゆく・・。

Мокрый снег опять красит налебо его и лошадёнку.

Проходит час, другой...


にほんブログ村

2017年11月10日 (金)

チェーホフふさぎの虫(第2回)

pencil 必要からというより習性で

больше по привычке, чем по нужде

annoy по+与格  原因を表す表現 ~ゆえに

Он продал машину по необходимости.

彼はやむを得ず車を売った。

pencil 二通りのотчегоの使い方  

副詞 なぜ    

接続詞 そういうわけで  

この課では接続詞として使われる例

В знак согласия Иона дёргает вожжи , отчего со спины лошади и его плеч сыплются пласты снега.

了解した合図にイオナは手綱をぐいと引き、それで馬の背と彼の肩から雪の層がはがれ落ちた。

pencil 挿入語(疑念や不決断を表す) что ли

Да ты спишь, что ли? 

おまえ、眠ってでもいるのか?

Пахнет горелым. Пожар, что ли?

焦げ臭いな。火事かな?

punch

御者と彼の馬の生気のなさが描かれています。


にほんブログ村

2017年11月 9日 (木)

チェーホフふさぎの虫(第1回)

原題は тоска

тоска は普通、「憂鬱、憂愁」といった感じの意味ですが、

ここでは、「ふさぎの虫」と訳されています。

二葉亭四迷の訳だそうです。

それにしても、ロシア文学の作品は、どれも暗そうな感じがしますね。

19世紀ロシアのイメージは私にとって暗すぎます。

これでは、革命が起こっても当然といった感じさえします。

さて、第1回の内容です。

pencil 誰に伝えん、我が悲しみを? Кому повем печаль мою?

辞書に載っていない単語が出てきます。

19世紀の単語なんでしょうかね?

поведети の一人称単数形で повем だとか!

見覚えのない単語ですね。そして、いくら辞書を調べても載っていません。

少し気づいたことがありました。

一人称単数形で ем のついた形は・・・、

食べる есть の一人称単数形 ем を思い出しました。

これと関連するのでしょうかね?

しかし、独学では永遠にこの問題は解決しそうにありませんね。

冒頭のエピグラフでこの単語が出ています。

この先、やっていけるのだろうか?

pencil 指小形 と 卑小形

馬         馬(指小形)     馬(卑小形)

лошадь  лошадка   лошадёнка

ロシア人なら、単語を見た瞬間イメージが湧いてくるのでしょうが、

日本人は少し難しそうです。

pencil 命令形を仮定法条件節の代わりに使う

Упади  = Если бы упал

pencil 御者のイオナは幽霊に似ている

Иона похож на привидение.

annoy

主人公の御者イオナは幽霊に似ている。

身も心も哀れな感じの御者イオナは、これからどうなっていくのでしょう?


にほんブログ村