2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

総合ランキング

  • ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

NHKロシア語テキスト

2024年2月29日 (木)

~するより先に、~するより前に

この表現、今日、二つの場面で遭遇しました。

 

(今日のNHKニュースから)

российские войска, сохраняют высокую интенсивность своих наступательных действий с целью продвинуться как можно дальше в районе Авдеевки, прежде чем украинские войска восстановят свои оборонительные рубежи.

ロシア軍はウクライナ軍が防衛線を再構築する前に、アブデエフカ地域でより先へ前進する目的で高い強度の攻撃行動を維持している。

 

(今日放送のNHKラジオ講座応用編テキストから)

Следует подумать,прежде чем что-то сказать.

何か言う前に、少し考えなければならない。

 

このように、違った場面で同じ表現が出てくることがあります。

きっと、大事な表現方法なんでしょう。

しっかりと記憶にとどめておきたいものです。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2024年2月23日 (金)

地球温暖化から地球沸騰化の時代へ

本日放送のNHK講座応用編に気になる時事用語が出ています。

第38課です。

 

эра «глобального кипения»

「地球沸騰化」の時代

 

глобальное кипение 地球沸騰化

この際、覚えておきましょう。

 

いままでにも何度かお目にかかっていた単語は

глобальное потепление 地球温暖化

 

地球沸騰化は国連事務総長が昨年言い出したことですね。

温暖化がますます強まっているようです。

時事用語はニュースを読む中でどんどん身につけていきたいものです。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

2024年2月22日 (木)

熟知している

さりげなく連語、熟語も学べます。

現在開講中のNHKラジオ講座応用編です。

今回の応用編、とても気に入っています。

19世紀の文学購読などよりも現代の生活を基にした日常会話のほうが役に立ちます。

NHKにはこのシリーズの続編を期待しています。

そのシリーズとは、

金子百合子先生の「オクブカ・グラマチカ」です。

 

今日放送の中にこんな表現がでてきました。

第37課です。

 

знать как свои пять пальцев

自分の5本の指のように知っている=熟知している

 

また、前回36課ではこんな表現も出ています。

ЦУР  SDGs(持続可能な開発目標)のこと

ЦУР これは略語で、

 元は、

 Цели в области устойчивого развития  の頭文字をとった略語

 

この略語は初めて知りました。

現代社会においては欠かせない言葉なのに、初めての出会いでした。

19世紀の偉大な作家の文学作品を読むのもいいのですが、

やはり、日常会話に応用するなら、今回のシリーズのほうが良いです。

文法も独自のまとめかたで、とても参考になります。

今回ほど熱心に聞いているシリーズはありません。

金子先生、ありがとうございます。

NHKにはぜひとも続編をよろしくお願いしたいと思います。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2024年1月19日 (金)

ツルゲーネフの名言 幸福と健康について

ロシア語学習の際、名言に出会うことがよくあります。

こんな名言もあるようです。

 

Счастье ー как здоровье:  когда его не замечаешь, значит, оно есть.

幸福とは健康のようなものである。それに気づかなければ、つまり、それはあるということだ。

【語句】

замечаешь 二人称単数形の ты に応じた動詞

今回は、一般人称文を使ったツルゲーネフの名言です。

一般人称文の述語の形は、二人称単数形の ты に応じた動詞を用います。

 

一般人称文は主格主語のない文です。

そのなかには、

不定人称文、一般人称文、無人称文 があります。

これらの文はいずれも、

ロシア語らしさ」をもたらす「不定性」といったのがあるようです。

これがNHKロシア語講座応用編の1月号の大きなテーマとなっています。

その切り口がとっても参考になります。

今までにない視点からの文法解説で、おおいに注目しています。

 

上記の名言のテキストは第28課「頭の体操」欄にでています。

 

文法事項も重要ですが、

内容もしっくりきますね。

健康と幸福に関するこの名言、覚えるだけでなく、実践していきたいものです。 

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2023年12月31日 (日)

新年がたくさんの幸せと喜びをもたらしますように!

今年も最後ですね。

ふさわしい言葉を残しておきましょう。

 

Пусть Новый год принесёт вашей семье много счастья и радости !

新しい年がご家族にたくさんの幸せと喜びをもたらしますように!

 

昨日に引き続き、文法的には

3人称命令文です。

NHKラジオ講座1月号応用編第25課に出てくる例文です。

 

実際にそんな年になるよう願っています。

では、皆さん、よいお年を!

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2023年11月 5日 (日)

学びの苦しみと果実

 

Корень учения горек, да плод его сладок.

学びの根は苦いが、その果実は甘い。

 

ロシア語も少しぐらい勉強しても、

なかなか学習の成果は現れません。

でも、ロシア人に少しでも通じた時にはうれしいですね。

小さな積み上げしか方法はないのでしょうね。

投げ出さず、頑張っていきたいと思います。

 

上記のことわざはNHKロシア語講座応用編第7課のテキストに出てきます。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2023年10月21日 (土)

今期のNHKロシア語講座応用編 副産物多し!

今期のNHKロシア語講座応用編は日常会話中心の面白い内容になっています。

講義は文法がメインなんですが、

そのほか、知らず知らずのうちに、さりげなく、

私にとっての初登場の表現がでてきます。

こちらのほうがおおいに参考になってます。

 

たとえば、第6課

управлять активами  資産を運用する

 

まず、

актив の意味について

「活動家」といった意味とは全く違って、

「資産、財産」といった意味があるんですね。

 

次に、

управлятьは造格をとって「管理する」といった意味になることは知ってましたが、

управлять активами  資産を運用する 

こんな使い方は初めてだったので、参考になります。

ただ、このことはテキストでも、放送でも、一切触れられていません。

テキストを読んで自分でまとめていく必要があります。

自分だけで理解できるある程度のレベルが要求されています。

 

もうひとつ

на своих двоих  徒歩で

この表現も私にとっては初めてでした。

 

さらに、

закусочная 居酒屋

「居酒屋」のことを、この一言で表せられるのは便利ですね。

こんな単語が即座に出てきてほしいものです。

 

今期のロシア語講座応用編、

文法の再確認だけでなく、

最新の口語表現にも

しっかり注目して聞いていこうと思います。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

2023年10月20日 (金)

面白い両性名詞

昨日に引き続き、両性名詞について考えます。

NHKテキスト10月号99ページに載ってます。

 

形容詞からつくられた両性名詞

жадина 欲張り  ← жадный 欲張りな、貪欲な

тихоня 内気な人 ← тихий 静かな、おとなしい

злюка 意地悪、怒りんぼ ← злой 悪い、意地の悪い

хитрюга ずるい人 ← хитрый ずるい、狡猾な

 

動詞からつくられた両性名詞

знайка 物知り ← знать 知る

работяга バリバリ働く人 ← работать 働く

самоучка 独学する人 ← учиться 勉強する

малоежка 小食の人 ← есть 食べる

 

元となった形容詞や動詞は馴染みのある単語ばかりですが、

そこからできた両性名詞となると、私にとっては初登場です。

ロシア人と話す機会がないわけですから、無理もないことですね。

いつかこんな単語もバリバリ使って、ロシア人と話もしてみたいものです。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2023年10月19日 (木)

NHKロシア語講座応用編は新作だった

NHKラジオ講座「まいにちロシア語」応用編は、なんと、新作でした。

10月から新作が始まっています。

講師先生は、金子百合子先生で、

私はこの方のお名前は始めて知りました。

ロシア語界も世代交代しているようですね。

 

実は、ひそかに心配していたんです。

NHK講座からロシア語がなくなってしまうのではないかと‥‥。

なくなるどころか、新作の登場です。

うれしくなりました。

そして、ちょっとテキストを覗いてみると、

初めて知ることも多いので喜んでいます。

 

第5課では総性名詞(両性名詞)が取り上げられています。

 

こんな単語は知っていました。

коллега 同僚

сирота 孤児

бедняга かわいそうな人

левша 左利き

убийца 人殺し

 

でも、こんな単語は初めてでした。

растеряха うっかり者

тёзка 同名の人

болтушка おしゃべり

плакса 泣き虫

 

まだこのほかにもいろいろあるようです。

いずれも人間の特徴を捉えた面白い単語のようです。

 

この講座は口語(日常会話)に役たちそうな表現がどんどん出てきます。

身につけて、役立てたいと思います。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2023年4月23日 (日)

生きよ!そしてほかの人たちにも生きさせよ!

 

Живи и жить давай другим!

生きよ!そしてほかの人たちにも生きさせよ!

デルジャーヴィン(ロシアの詩人1743~1816)の言葉

 

この言葉はNHKロシア語講座応用編『大人も読みたい子どもの文学』第6課に出てきます。

 

ただ、この言葉には続きがあります。

それを知ったのは、

『ロシア語名言・名句・ことわざ辞典』八島雅彦編著 p.100

 

続きはこうです。

 

Но только не за счёт другого; 
ただし、人の世話にはならず
Всегда доволен будь своим,
常に満足を知り、
Не трогай ничего чужого;
人のものにかまうことなく
Вот правило, стезя прямая
これこそ規則、まっすぐな生き方
Для счастья каждого и всех.
一人残らず幸せになるための
💢
人それぞれが独立した人間であり、他人の生き方に干渉すべきでないことが暗示されていると思います。
親しきなかにおいてもお互いの境界線を越えず、自立して生きていきたいものです。

にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧